恋愛において、清潔感は必須。自分ではキレイにしているつもりでも、ふとしたところにガサツさがでてしまうことも……。

そこで今回は「思わず男性が『汚い』と引いてしまう女性の特徴」についてまとめてみました。

1、ポーチや財布の中がぐちゃぐちゃ

・「財布の中がレシートパンパンだと、部屋もきっと汚いんだろうなと思ってしまう」(30歳/販売)

持ち物に人の性格は出るもの。どんなに外見を取り繕っていても、ポーチやお財布の中がぐちゃぐちゃだと、その人のの内面を見た気分に。

特にポーチはコスメの汚れが付きやすいもの。こまめに洗濯をするなどして、清潔感を保つようにしましょう。

2、スマホ紋だらけ

・「彼女が『ここのお店おいしそう!』とスマホを見せてきたんだけれど、画面が紋だらけでビックリしました」(28歳/営業)

バキバキ割れた画面はもちろん、紋だらけのスマホアウト。何となくベタベタしたイメージがついてしまいます。

特に「スマホの画面はトイレの便座より汚い」とも言われています。こまめに紋を拭くなどして、キレイにしたいものですね。

3、ニット毛玉だらけ

・「さりげなく手元を見ると、けっこう毛玉がついている女子を見かけます。『自分で気にならないのかな~?』って疑問に思っちゃいますね」(25歳/美容師)

この時期はどうしても避けて通れない、ニット毛玉問題。「ちょっと毛玉立つけれど、これお気に入りなんだよな……」と、何のお手入れもせずにニットを着ている人もいるのでは?

でも男性からは、それとなくチェックされてしまっていることも……。毛玉のお手入れは台所用スポンジやかみそりなどですることもできます。おやすみの日にでもまとめて毛玉を取っておきましょう!

4、 メイクが合っていない

・「アイプチで理やり作った二重は、ガタガタしていて汚い印になってしまう」(24歳/印刷)

・「変にを大きく見せたり、眉毛を太く見せていると、『本当はもっとかわいいのかもしれないのにもったいないな』って思う」(29歳/IT

メイクによって印も大きく変わってきます。雑だったり、あまりにも濃すぎるメイクは「清潔感がないな」と思われてしまう可性も。

コンプレックスを隠すことも大切ですが、自分らしさを生かすメイクを研究したほうが、男性ウケは良いかもしれません。

おわりに

どうせなら好きな人から「清潔感があってキレイだな」と思ってもらいたいもの。

新しいものを買う必要はないので、まずは「溜まったら捨てる」「汚れたら掃除する」を実践してみましょう。
(和/ライター

カツ編集部)

20180308_1_seiketukan