株式会社講談社東京都文京区)が2016年3月より配信してきた会員制ウェブサービスクーリエ・ジャポン」(courrier.jp)から、新しいブログ・プラットフォームが誕生しました。
https://courrier.jp/expat/


新生2周年を迎えたクーリエ・ジャポンから、ブログ・プラットフォームが生まれました

EXPAT by COURRiER Japon(エクスパットバイクーリエ・ジャポン海外で暮らしてみたら」は、世界の多様性をお伝えするブログ・プラットフォームです。このブログでは、海外で働く日本人による「住んでいるひと線」の情報を、どのも共通な替わりの「テーマ」にそってお届けします。どなたでも好きなときに無料で閲覧できます。
サイトはこちら】
https://courrier.jp/expat/

ガリ(ルワンダ)、サントドミンゴ(ドミニカ共和)、マプート(モザンビーク)…

執筆者は全員海外で働く日本人。それもなかなか訪れる機会の少ない都市に、出張ではなく住んでいる人が中心です。北欧のタリンエストニア)、東アフリカのキガリ(ルワンダ)、南アジアティプー(ルワンダ)、西インドサントドミンゴ(ドミニカ共和)など。3月に10都市4月にも10都市が加わり、多の暮らしをお伝えします。
都市一覧はこちら】
https://courrier.jp/expat/area/

EXPATから発信したい!」という海外在住の方、ぜひご応募ください

EXPAT by COURRiER Japon」では、さまざまなや地域に暮らしていて、そのからブログを執筆いただける日本人の方を募集いたします。ご興味のあるかたは、お気軽に応募フォームからご連絡ください。
【応募フォームはこちら】
https://courrier.jp/expat/contact/

配信元企業株式会社講談社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ