1979年の第一作放映以来、約40年という歳月を経て今もなお、世界中で愛され続ける『機動戦士ガンダム』と伊勢丹新宿店が、2018年のゴールデンウィークに夢のコラボレーションイベントを開催いたします。

今回のイベントでは、作中では、主人公アムロ・レイが所属する地球連邦軍の対峙勢力として
登場した『ジオン公国』にフォーカスし、深いストーリーや登場人物の魅力など、ガンダムの世界観を
伊勢丹ならではの新しい視点からご紹介します。
伊勢丹新宿店で取り扱い中の各ブランドとのコラボレーションアイテムや、アートの販売、限定レストランなどを展開予定です。
詳しい内容については、3月28日(水)公開予定のイベント公式Twitter、4月4日(水)公開予定の伊勢丹新宿店webガイドにて随時発表して参ります。ご期待くださいませ。

「機動戦士ガンダム×ISETAN WELCOME TO ZEON」
会期:2018年4月25日(水)~5月6日(日)
会場:伊勢丹新宿店本館7階=催物場・バンケットルーム
公式ティザーサイト:http://isetanguide.com/20180425/gundam/


「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」
2018年5月5日(土) 全国35館にて劇場上映!※4週間限定

宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。ジオンは人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクII」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場である声明が発信される…。
公式サイト:http://www.gundam-the-origin.net
(C)創通・サンライズ

配信元企業:株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ