2018年3月14日午前11時総務省消防庁による全国瞬時警報システムJアラート)の一斉訓練が実施された。この一斉訓練は、ミサイル発射や災害情報から自治体へ伝えるもの。自治体の防災線や登録制メールなどをとおして、住民に情報が伝わるかを確認するのが的だ。

ツイッターには、Jアラートの試験に驚いた人々からのツイートが続々と寄せられている。

「一だけ聞こえた」「何言ってんだかわかんねーんだよなw」

ツイッターに届いた反応を見てみよう。

「これは、Jアラートの試験放送です...」
「これは、Jアラートの試験放送です...」
「これは、Jアラートの試験放送です...」
低いな上に、リバーブ効いてて怖い#Jアラート
- Chr?s. (@MoonCastle5) 2018年3月14日
2018/03/14 あきる野 Jアラート試験放送 pic.twitter.com/dqaogT6xky
- jroml201(西東京バス沿線民) (@jero20110musitu) 2018年3月14日
に向かってる途中でJアラートテスト放送が流れた。やっぱり君が悪いな... pic.twitter.com/xGWWhbo0mk
- いまムー (@s3c08) 2018年3月14日

「これは、Jアラートの試験放送です...」という低いが怖かった人や、を運転中に聞いた人からの報告があった。

しかし、立ったのはこんなだった。

Jアラートが鳴ると通知が来たけれど、さっぱり聞こえない。
これ本番で鳴ったとしてもムリだな。
- ミユ (@pink_spider1213) 2018年3月14日
【要善】
うちの地域ではサイレン?の音が普段の化学スモッグ注意報の時と全く同じで、Jアラートだとはすぐには気づきませんでした。
- ししまる (@shishimaru21) 2018年3月14日
まってまって
名古屋も流れてたの?
全然聞こえないけど......(笑)
開けて掃除してたから聞こえなかったの????
これ本番なら普通に死んでたやつ←#Jアラート#Jアラートのテスト
- naririi (@hjtterina) 2018年3月14日
さっき一だけ聞こえた。Jアラート伝達訓練の放送。頭スピーカーから流れても建物で反しあってよく聞こえないからメールの方が報知には適してそう
- ひろきゅぅ@ペコたんぷらす (@hiroq_0220) 2018年3月14日
Jアラートテスト最近よくやってるけど担当のオッサン滑舌が悪くて毎回何言ってんだかわかんねーんだよなw
- しょう兵 (@MamiMami_EA11R) 2018年3月14日

「さっぱり聞こえない」「うちの地域ではサイレン?の音が普段の化学スモッグ注意報の時と全く同じで、Jアラートだとはすぐには気づきませんでした」「開けて掃除してたから聞こえなかったの????」「さっき一だけ聞こえた」「担当のオッサン滑舌が悪くて毎回何言ってんだかわかんねーんだよなw」などという感想が多かった。

Jアラートテストですが
Jアラートデッドですに聞こえて
ああ、死ぬんかと思った
- めど ぶろなしー (@ki_katuka) 2018年3月14日
Jアラートって郷ひろみ出てきそうよね。ジャパァァァン!
- *もひもひっぽかほんたす (@PPPPEPPEr_3331) 2018年3月14日
Jアラートって要は襲警報。
- の実 (@matsunomi_0753) 2018年3月14日

Jアラートテストですが...Jアラートデッドですに聞こえて...ああ、死ぬんかと思った」「Jアラートって郷ひろみ出てきそうよね。ジャパァァァン!」「Jアラートって要は襲警報」など、大喜利状況を楽しんでいる人たちもいた。

Jアラートテスト?大事かも知れないけどまずは核シェルターや防壕あるいは地下みたいのがないと理だと思うよ
- じんぎ (@jingi86811945) 2018年3月14日

核シェルターや防壕あるいは地下みたいのがないと理だと思うよ」という、辛辣な意見もあった。


サイレン。写真はイメージです(Wikimedia Commons