フランスで誕生した音楽ストリーミングサービス・Deezerが昨年12月に日本初のロスレスストリーミングサービス「Deezer HiFi」をローンチ。3月12日に東京・ブルーノート東京にてローンチイベントが行われ、GLIM SPANKYが公開収録ライブを行った。

【大きな画像をもっと見る】

現在世界180カ国でサービスを展開し、5300万曲以上を提供するDeezer。国内では月額1960円で約3600万曲が聴き放題となる定額制サービスとなっている。

GLIM SPANKYはイベントのメインである「Deezer Session」のライブステージに登場。アジア初の「Deezer Session」参加アーティストとして8曲をパフォーマンスした。イベントに参加した感想について松尾レミ(Vo, G)は「Deezer HiFi は自分たちの好きなアーティストも多数配信されており、そのプレイリストの中に仲間入りできることが嬉しい」とコメント。一方亀本寛貴(G)も「今回Deezer SessionでLIVEを出来たことを光栄に思います。これまでに出演されているアーティストのLIVEのクオリティもとても高く、是非日本のユーザーの皆さんにも質の良い音楽をたくさん聞いて欲しい」と語った。

なおこのライブの音源および映像はDeezerのオフィシャルサイトまたはYouTube公式チャンネルにて4月24日に配信が予定されている。

GLIM SPANKY "Deezer Session" LIVE

01. THE WALL
02. BIZARRE CARNIVAL
03. The Trip
04. END ROLL
05. 愚か者たち
06. I Feel The Earth Move
07. The Flowers
08. アイスタンドアローン

GLIM SPANKY「Deezer Session」ライブの様子。