ニコニコニュース(オリジナル)

komuro.jpg エイベックス・グループ・ホールディングス社長CEOのMAX松浦と東京プリンの伊藤洋介がMCを務めるニコニコ動画の生放送「MAX松浦の朝まで松木らNIGHT☆」。2011年2月17日放送分には小室哲哉がゲストとしてスタジオに登場した。番組で小室は、ニコニコ動画で"ボーカロイド"ソフトを使用して作曲活動をする「ボカロP」など、ネット時代の音楽クリエイターたちにも言及。こうした音楽クリエイターとの交流や、お互いの楽曲をアーティストに選んでもらうという「コンペ企画」の実現に意欲を示した。

 過去にはニコニコ大会議にも出演し刺激を受けたという小室哲哉。自身の作曲方法について問われると、「10年くらいで音楽の作り方は変わりました。ボーカロイドを使われる方は、デスクトップ(パソコン)だけで曲を作るじゃないですか。僕は鍵盤に触れるところからです」とネット時代の作曲方法の変化について語った。また、曲ができるまでの時間について、小室は「考えてから一つの塊になるまでが1時間くらいですかね」と回答。この速さには視聴者も驚いたようで「さすがだ...」「やっぱり天才なんだな」といったコメントが寄せられていた。

 この流れを受けて伊藤が、「やっぱりみんな小室さんの作曲風景を見たいんですよ」と投げかけると、小室は「逆に僕はユーザーがどういう風に(楽曲を)作っているのか見てみたいですね」と提案。さらに「小室とユーザーが作曲し合い」「アーティストに好きな楽曲を選んでもらう」というコンペ企画にまで話が進み、これに松浦は驚きながらも乗り気の姿勢。同じく番組に参加していたドワンゴ会長の川上量生も「全力で(コンペ)企画を考えます」と力強く答えていた。

小室哲哉氏登場!MAX松浦の朝まで松木らNIGHT☆
「小室哲哉と『ボカロP』ら音楽クリエイターとの楽曲コンペ実現か」部分より再生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv40022564#37:57
(番組はタイムシフト機能で2011年2月24日まで視聴できる)

(ニコニコニュース編集部)

関連記事
浅倉大介も初詣!「ニコニコ神社」に合計4,772人が参拝
ニコ厨で即席バンドやろうぜ! 「ニコ生セッション♪」の始め方
頭上のファミコンがゲーム音楽を奏でる? サカモト教授の仕組み
全文を表示