フェイスブック(Facebook)はチャットアプリ「Messenger」(メッセンジャー)をアップデートし、360度写真とHD動画が送れるようになったことを発表しました。

この機能を使うためには、アプリを最新版にアップデートする必要があります。360度カメラやアプリで撮影した写真は、これまでと同じようにメッセンジャーでシェアできます。受け取った相手は写真を指でドラッグしたりスマホを動かしたりして、360度から楽しむことが可能です。

同じように自分で撮影したものや、ニュースフィードで見つけたHD動画も、メッセンジャーで送れるようになります。

メッセンジャーの360度写真は、iOS/Androidともに全世界で対応しています。HD動画は日本を含む18か国で対応済みです(2018年4月現在)。

チャットアプリ「LINE」では2017年2月から360度写真を送れるようになりました。

体験を友達と共有 LINE、360度カメラで撮った写真に対応 | Mogura VR

体験を友達と共有 LINE、360度カメラで撮った写真に対応 | Mogura VR

MoguraVR

※上記記事では”Androidのみ”となっていますが、iOSも対応済みです。

アプリ概要

名称

Messenger

価格

無料

対応OS

iOS/Android

ダウンロード

iOS:App Store
Android:Google Play

(参考)Facebook