タイを代表するお土産ブランドといえば、タイ・シルクで有名な「ジムトンプソン(JIM THOMPSON)」。

タイに行ったことがなくてもどこかでその名を耳にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ジムトンプソンは、「タイのシルク王」と呼ばれたアメリカ人実業家、ジム・トンプソン氏の名を冠した高級シルクブランド。光沢と色の美しさで知られ、一躍タイ・シルクの名声を世界に広めました。

「タイに行くからにはジムトンプソンの商品をゲットしたいけれど、値段が高いんじゃ・・・」と思っている方に朗報です。

バンコク市内には、ジムトンプソンのサンプル品や型落ち品、ちょっと傷がついた商品などを安く販売しているアウトレット店があるのです。ここなら、自分へのご褒美はもちろんのこと、家族や友達へのお土産にもちょうどいいお手頃価格のアイテムが揃いますよ。

・ジムトンプソンアウトレットへのアクセス

バンコクのジムトンプソンアウトレットは、BTS(スカイトレイン)のバンジャーク(Bang Chak)駅から徒歩5分ほどのところにあります。

駅に着いたら、まずは5番出口を目指します。5番出口は高架になっている通路の先。

階段を降りたら新しいマンション「IDEO Sukhumvit」を通り過ぎ、大通りから伸びる小道ソイ93に入ります。

「こんなところに世界的に有名なブランドのアウトレット店があるのだろうか」と思うようなローカルな雰囲気ですが、ソイ93を奥に進んで行くと、左手にジムトンプソンの看板が見えてきます。

アウトレット店だけあって、余計な装飾のない簡素な印象の建物。だからこそ、掘り出し物がたくさんありそうだという期待感を掻き立てられます。

・ジムトンプソンアウトレット店内はこうなっている

1階 シルク・絹織物
2階 綿、リネン織物
3階 シルク、ポリエステル織物
4階 ネクタイ、スカーフ、小物、バッグ、衣類
5階 カーペット、クッション、食品、カフェ

ジムトンプソンアウトレットは、1階から5階までの5フロア構成。大きく分けると、1階から3階はオリジナルのカーテンやベッドカバーなどを仕立てたい人が利用するフロアで、好きな長さを告げて生地を購入します。

ポーチやバッグ、ネクタイなど、既製品の小物や服飾雑貨がお目当てなら、一気に4階または5階へ。

お土産にぴったりな小物が揃うのは4階ですが、5階ではジムトンプソンブランドのドライフルーツやスナック菓子などの食品を販売しているほか、カフェもあります。ジムトンプソンブランドのお菓子は少々お高いですが、上品な味でとてもおいしいうえ、パッケージも美しいので、お土産にしたら喜ばれること請け合い。

まずはエレベーターで5階まで上がり、5階をのぞいてから4階に下りて、本格的にお買い物モードに入るといいでしょう。

・お土産用の雑貨なら4階が狙い目

お土産にぴったりのポーチや巾着、バッグなどの雑貨がぎっしりと並んでいる本命フロアが4階。買いやすい価格帯の商品が多いため、他のフロアに比べてもひときわ多くの観光客でにぎわっています。

やっぱり気になるのがお値段ですよね。商品によって割引率は異なりますが、このアウトレット店では、おおむね定価の3~5割引でジムトンプソン製品が手に入ります。

一部のワゴンには、在庫のだぶつきなどによってアウトレット価格からさらに割引になった商品が並び、最大で7割引程度になっていることも。「さらなる割引」を意味する「further reduced」のコーナーに気に入ったものがあれば、お買い得間違いなしです。

・女性へのお土産ならやっぱりポーチ

ここから、4階フロアで購入できる商品のラインナップをご紹介しましょう。

女性へのお土産として特におすすめなのがポーチです。値段はサイズやデザインによって異なりますが、目安としては、小銭入れにちょうどいい小さなものが300バーツ程度、バッグに入れるコスメポーチとして便利な中サイズが400~500バーツ前後、ミラーレス一眼カメラや充電器なども入る大サイズが400~600バーツ程度。

ジムトンプソンのポーチは用途に合わせてさまざまな大きさや形があるので、ちょうど欲しかったサイズやデザインのものが見つかる可能性大です。

・自分へのご褒美スカーフやバッグも

バラマキ土産にはなりにくい値段ではありますが、自分へのご褒美として何か買いたいならスカーフやバッグも要チェックです。

スカーフはシルクのもので2000バーツ前後。必ずしも「安い」とはいえない値段ですが、ジムトンプソンのシルクスカーフは手触りが最高。発色も良く、コーディネートを華やかかつ上品に仕上げてくれます。

バッグは素材や形によってかなりばらつきがありますが、安いトートバッグなら600バーツ程度から手に入れることができます。

・男性へのお土産ならネクタイやTシャツ

ジムトンプソンは男性向けの商品も充実しています。日ごろスーツを着る機会のある男性なら、幅広いカラーバリエーションがあるネクタイはいかがでしょうか。値段は1本1200バーツ程度からです。

カジュアルなスタイルが多い男性なら、Tシャツもおすすめ。象がプリントされた「いかにもタイ土産」といった雰囲気のものから、無地のベーシックなものまで、さまざまなデザインがあります。

・子ども服やぬいぐるみも

ジムトンプソンアウトレットでは、お子さんへのプレゼントだって揃います。カラフルな子ども服は見ているだけで気持ちが明るくなるだけでなく、肌触りも良く実用的です。

棚に置いてあるぬいぐるみも見逃せません。これならお子さんへのお土産としてだけでなく、インテリアとしても使えそうですね。

最後に、筆者が実際にジムトンプソンアウトレットで手に入れた戦利品をご紹介します。

購入したのはポーチ2つ。カラフルな花柄のポーチ(530バーツ)は祖母へのお土産に、白地に青の模様のコットンポーチ(420バーツ)は自分用に。自分用に購入したこのポーチは、内側にクッションが施されているので、電子機器などデリケートなものを入れるのにもぴったりです。

さまざまな掘り出し物が見つかる、バンコクのジムトンプソンアウトレット。

中心部から少々離れたところにあるものの、BTSでアクセスも簡単。行ってみるとじっくり見比べたくなること必至なので、時間をたっぷり取って出かけましょう。

「ジムトンプソンファクトリーアウトレット(Jim Thompson Factory Sales Outlets)」
住所:153 Soi Sukhumvit 93, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok
営業時間:09:00〜18:00 
http://www.jimthompson.com/

【世界のお土産】バンコクの「ジムトンプソンアウトレット」で高級タイシルクを激安価格でゲット!