ジジ・ハディッドとの破局が伝えられた元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクのあまりの変わりように、ファンから心配の声があがっている。

【写真を見る】全身を覆いつくすアレに驚愕…元ワン・ダイレクションのゼインが衝撃の風貌に

ゼインは今年の3月14日、ツイッターで、約2年半交際していたジジとの破局を発表。理由については明らかにされていないが、多忙によるすれ違いが原因と報道されていた。

ラブラブだった2人だけに、突然の破局発表にはファンも驚いたようだが、その後、ヒゲをたくわえてメガネをかけた姿などでパパラッチされたゼインは、一目見てもわかるほど激やせしてやつれきっている。

また、自身がインスタグラムに投稿した、首にタトゥーを入れた写真は頬がこけているうえに寂しげである一方で、髪をグリーンにブリーチしグリーンのコンタクトレンズを入れたゼインの怒りあふれる表情は、これまでのゼインとはまるで別人。

ファンからは「ゼイン、大丈夫?」「これって新作の役作りじゃないなら、かなりヤバくない?」「ジジとの破局で相当憔悴しているみたい」「こんなのゼインじゃない!」といった心配の声が寄せられている。

ゼインといえば、1D時代にも摂食障害を患って激やせしたことがあるが、2015年の脱退後も1人でステージに立つ不安から、不安症と摂食障害を再発している。繊細なゼインだけに今回の激やせは恋人との破局がメンタルに影響を及ぼしているのだとすれば、ファンが心配するのも無理はないが、ゼインの家族や友人らの心配も尽きない様子。

「ゼインの母親は、このままアメリカにいたら廃人になってしまうのではないかととても心配しています。イギリスに戻るように説得しているようです」と関係者がLife&Style誌などに語っている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

ジジ・ハディッドとの破局で激やせ?