テレビ東京系にて放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』。その第27話に登場する"白夜の魔眼"頭首「リヒト」の設定画が公開され、櫻井孝宏が声を担当することが明らかになった。さらに、来週28話からのオープニングテーマを「ビッケブランカ」、エンディングテーマを「EMPiRE」が担当することも発表された。

先日公開されたメインビジュアル第2弾にて、魔法帝ユリウス・ノヴァクロノ(cv. 森川智之)と対を成し、クローバー王国を脅かす最大の敵として描かれていた、"白夜の魔眼"頭首・リヒト(cv. 櫻井孝宏)が、ついに、4月10日(火)放送の第27話「光」より本編に登場となる。リヒトは"四つ葉の魔導書"を持ち"光魔法"を扱う神々しいキャラクター。そんな神秘的な雰囲気を持つ彼が、ユリウスを「必ず倒す」と宣言し、 「反クローバー王国」を掲げる一団"白夜の魔眼"のトップに君臨する。

■リヒト cv. 櫻井孝宏
白夜の魔眼・頭首/光魔法。「反クローバー王国」を掲げる一団"白夜の魔眼"の頭首。ユノと同じく"四つ葉の魔導書(グリモワール)"を持ち、強力で、使える者はほとんどいないという珍しい"光魔法"を使う。メンバーからは絶対的な存在として認められており、"ある目的"を達成するために協力してくれる彼らを大切にしている。
◎櫻井孝宏のコメント
リヒト役を務めます櫻井孝宏です。とても重要かつミステリアスなキャラクターです。難しい役どころですが、精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします。

さらに、来週4/17放送の第28話からのオープニングテーマを、近年大型フェスに多数出演するシンガーソングライター「ビッケブランカ」が担当。原作を読破し完全にファンになっているという彼が、「勢いをもってストーリーに入っていけるような曲」をイメージして作ったという今回のオープニングテーマ「Black Rover」。監督曰くアニメーションにも気合が入っているという新オープニングに注目したい。

そしてエンディングテーマは「BiSH」の妹分ともいえる「EMPiRE」が担当。デビュー前の新人グループながらiTunesアルバム総合チャート1位、さらに4/9付オリコン週間デジタルアルバムチャートでも1位を獲得。同ランキングでの1位獲得は、女性グループとして2018年初となり、歴代でもTWICE、欅坂46、BiSHに次いで通算4作目という快挙を達成している。エンディングテーマ「Black to the dreamlight」の「持たざる者がもがいて努力をする」という内容の歌詞は、「EMPiRE」がアスタと共に成長していくという想いが込められているという。

TVアニメ『ブラッククローバー』は、テレビ東京系にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

画像提供:マイナビニュース