スイーツドリンク「JELEETS コーヒーゼリー」「JELEETS 宇治抹茶ゼリー」を販売するポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、「ワーク・スイーツ・バランス検証動画 会議篇」を2018年4月9日より公開いたします。
「ワーク・スイーツ・バランス検証動画 会議篇」:https://youtu.be/-BGm22krnRc

■忙しい人代表、TVプロデューサーが「ワーク・スイーツ・バランス」で働き方改革!?

概要

2018年4月9日(月)より公開する動画「ワーク・スイーツ・バランス検証動画 会議篇は、ポッカサッポロが提唱する、「ワーク・スイーツ・バランス」の啓蒙を目的として制作しました。「ワーク・スイーツ・バランス」とは、仕事中にスイーツを摂ることで、作業効率を上げ、働き方を変えようという取り組みです。
動画では、忙しい人の代表格とも言えるTVプロデューサーがスイーツドリンク「JELEETS」を飲んで「ワーク・スイーツ・バランス」を実践することで、変化する様子を描きます。このたび公開する「会議篇」では会議中の様子を、3月26日(月)から公開している「電話篇」では、会社の廊下での様子を切り取りました。各動画のストーリーは、ポッカサッポロが独自に行った調査の結果から制作しています。


◆あらすじと見どころ

「会議篇https://youtu.be/-BGm22krnRc
会議に出席するTVプロデューサーA氏。「ザーギンでシースーしてたらさ…」と業界用語でまくしたて、時計が午後8時を指しているのを見ても「まだ8時かよ?」と残業も気にしない様子です。そんな彼が、スイーツで驚きの変化を遂げることに。「JELEETS」に出会い「ワーク・スイーツ・バランス」を始めた後は、「この間、六本木に行きまして…」と業界用語を使わなくなりました。以前は「“まだ”8時」と考えていましたが、今は間もなく8時になることに気づくや否や「残業しないで早めに帰りましょう」と帰るほど、時間への意識も変わり、会議がスムーズに進むようになりました。

また、モノローグ篇では、「ワーク・スイーツ・バランス」で変わったA氏が過去を振り返って反省する様子を描きました。ノーマルの「会議篇」と同じ映像を使用しながらも、ナレーションを変えることでエモーショナルな雰囲気を演出しています。
壁に貼られた番組名や、会議室のホワイトボードの作り込みにも注目です。


電話https://youtu.be/0CGV6bVRnMI
会社の廊下で電話をするTVプロデューサーA氏。「デルモのチャンネーじゃベシャリメーダーでしょ?」と電話の相手を叱りつけ、「考え方がチャイチーなんだよ!」とイライラしながら電話を切ります。すると、すぐに別の電話が。多忙な様子が伝わってきます。しかし、「ワーク・スイーツ・バランス」を始めた後は、電話をすることもなくゆっくり「JELEETS」を飲み、「チャイチーなのは、俺の方か…」と、多忙だった過去を顧みるように。よく見ると、トレードマークの青いカーディガンがA氏の肩にありません。そこで窓の外の様子が映し出されると、ゆったりと飛んでいくカーディガンが。過去の自分との決別を表現しました。


JELEETS(ジェリーツ)について>
JELEETS コーヒーゼリー
JELEETS 宇治抹茶ゼリー
JELEETS(ジェリーツ)は、飲む直前に商品をふると固形部のゼリーが砕け、液部のソースと絡み合うことで、絶妙な味わいを楽しめるスイーツ。「JELEETS コーヒーゼリー」「JELEETS 宇治抹茶ゼリー」の2種を展開しています。「JELEETS コーヒーゼリー」は、深煎り豆を丁寧に抽出したコーヒーをゼリーにしており、バニラフレーバーのソースと混ざり合うことで、まるで喫茶店で提供されるコーヒーゼリーのような食感と、コーヒーの香りやほろ苦さを味わうことができます。「JELEETS 宇治抹茶ゼリー」は、宇治抹茶エキスで仕上げた抹茶ゼリーに、バニラフレーバーのソースが絡み合うことで抹茶の爽やかな香りとほろ苦い味わいをお楽しみいただけます。
公式サイト:https://www.pokkasapporo-fb.jp/jeleets/


配信元企業:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ