Twitterへ投稿されたヘビ型ラジコンの動画が、「ラジコンとは思えないほどリアル」と話題になっています。いきなりこんなもん見たら飛び上がる。

【画像で見る:爆走ヘビラジコン】

 「また変なラジコンを買ってしまった」と動画を投稿したのは、レゴで機械生物を多数制作し、専門誌で特集が組まれたこともあるという、にかいどう@レゴ機械生物図鑑(@uran120)さん。34秒の動画では白い蛇のラジコンがフローリングの床の上を縦横無尽に走り回る様子が納められているのですが、その動きが異様に早い……! 

 本物のヘビと見間違えそうなリアルな蛇行を高速で繰り返しながら前進するヘビラジコン。方向転換を行う際にはドリフトのようなキレのあるターンを何度も決めていきます。

 あまりのリアルさに気味の悪さすらも感じるこの動画ですが、Twitterではすでに67万回以上再生されている他、3万2000件もの“いいね”を獲得するなど大反響が寄せられています。またこのラジコン、にかいどうさんがこの商品のAmazon販売ページを紹介していたことも手伝ってか、Amazonの「ジョーク・どっきり雑貨」カテゴリーではベストセラー1位を獲得しています。

 ページを確認してみると動画の白ヘビ以外にも、緑、ピンク、黒、青など、豊富なバリエーションが存在していることや、実はリモコンがリアルなヘビの卵風デザインだったことなど、「どっちにしても気味が悪いわ!(褒め言葉)」と突っ込みたくなるような情報が満載。でもちょっとずつ欲しくなってくるからフシギですね。

 お値段は2780円(4月9日午前時点)。興味のある方はお好みのヘビをうねうねドリフトさせてみると世の中のいろいろなことがどうでも良くなりそうな気がします。

話題になっているヘビ型のラジコン(提供:にかいどうさん)