「スター・ウォーズ」シリーズの新たなる3部作の第2作目「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の先行デジタル配信が4月18日に開始、MovieNEXが4月25日に発売となる。これを記念して、MovieNEXに収録されているボーナス映像の中から、主演のデイジー・リドリーが、自身が演じたレイについて解説をするメイキング映像(https://www.youtube.com/watch?v=mXCKgNJu0lg)が解禁となった。

前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で強力なフォースに目覚めたレイだったが、フォースをコントロールする方法が分からず、戸惑い、恐れていたという。

本作でのレイは、フォースのライトサイド(光明面)だけではなく、怒りや恐れを司るダークサイド(暗黒面)にも直面することに。光が強ければ、闇は深くなる。デイジーは「前向きで希望に満ちたレイが好き」と語るが、“光”と“闇”、表裏一体のフォースの力に、果たしてレイはどう向かい合っていくのか…。

今回解禁となったボーナス映像のほかにも、MovieNEXには約2時間40分にも及ぶボーナス映像を収録。劇場公開時には誰も見たことがない大変貴重な映像が満載だ。

MovieNEX(4,200円/税別)、4K UHD MovieNEX(8,000円/税別)、そしてファン垂涎の4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(15,000円/税別/数量限定)は4月25日に発売。