バンダイナムコエンターテインメントは、2018年発売予定のプレイステーション4用ソフト『ONE PIECE WORLD SEEKER』について、物語の舞台となる謎の島“ジェイルアイランド”や、その島で渦巻く陰謀、“覇気”を用いたゲームシステムなどの情報を公開した。

冒険の舞台となる謎の島、いまそこは”ジェイルアイランド”と呼ばれている
 『ONE PIECE WORLD SEEKER』の舞台は、さまざまな文化や環境が共存し、異文化が交錯する、新世界の監獄島“ジェイルアイランド”。

 島には雄大な自然が広がり、鉱山からは美しい鉱石が採掘される。天然資源を有する豊かな島はかつて“ジュエルアイランド”と呼ばれていた。

 しかし、その恵みはいつしか島全体を蝕んでいく……。鉱山に蓄えられた豊富な“資源”を狙う者たち。侵略者との戦いで傷つく、島民たち。

 世界政府の介入により、島に平和が訪れたかに見えたが、豊かな自然により繁栄した“科学”を信じるものと、本来の“自然”を愛するもの、島には、“違える意志”が生まれ、小さな“闇”は島全体を包み込んでいく。

 そんな宝と危険の匂いを嗅ぎつけて、島に上陸した麦わらの一味だったが……。

 ルフィは、いまひとり、島に降り立ち、物語“ONE PIECE WORLD SEEKER”は始まる――。


【画像39点】「『ONE PIECE WORLD SEEKER』謎の島“ジェイルアイランド”&渦巻く陰謀とは?」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

渦巻く陰謀……!? 海軍、 海賊、そして、サイファーポールまでもが集結する!
 争いのもととなった天然資源。かつては鉱山から豊富な鉱石が採集できたようで、入り組んだ地下鉱山が広がる。島には、文化や主張が異なる人々が暮らしており、海軍や海賊、そして政府諜報機関のサイファーポールまでもが潜入している。


強力な援軍に続いて、さらなる強敵も!サボ&ルッチが登場する!
 革命軍参謀総長のサボが登場!ルフィはサボや仲間と協力をして、島を取り巻く“闇”を暴けるのか!? 諜報機関サイファーポールのひとつ、CP-0の諜報部員であるルッチも登場し、不穏な空気が迫る!


覇気を用いて、苦境を切り抜けろ!見聞色の覇気で敵を感知せよ!
 見聞色の覇気を用いて、敵を感知!物陰に隠れた敵も一目瞭然!戦闘を避けてフィールドを進むもよし、敵に死角から奇襲をかけることもできる。


武装色の覇気をまとい、迫力の必殺技を発動しろ!
 武装色の覇気をまとい放つ、強力な必殺技で敵を蹴散らせ!見聞色の覇気で敵を探知し、武装色の覇気をまとい敵を一掃!“覇気”を使ったルフィの新アクションが楽しめる。





(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.