オスカー女優のアン・ハサウェイ(35)が、近いうちに「太った」と体形批判をされるであろうことを見越してInstagramで先制攻撃をした。

 アンは「今、映画の役づくりのために増量しているの。うまくいっているわ」とワークアウト中の動画をアップして報告。それだけでは終わらず、「これからの数か月で、わたしのことをデブだと言って辱めようとしている全ての人たちへ。恥ずかしいのはわたしじゃない、あなたたちよ」と華麗に言ってのけた。

 『レ・ミゼラブル』の演技で第85回アカデミー賞助演女優賞に輝くなど、確かな演技力と美貌で知られるアンだが、本国アメリカではアンチが多いことでも有名だ。アンは具体的な作品名は明かさなかったものの、この一撃にはアンチたちも黙るしかなさそうだ。

 ちなみにアンは、『レ・ミゼラブル』では25ポンド(約11キロ)の減量をし、トレードマークだったロングヘアもばっさりカットする女優魂を見せていた。(朝倉健人)

華麗な先制攻撃! - アン・ハサウェイ(写真は2月末撮影) - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images