アツギ株式会社(本社:神奈川県海老名市、代表取締役社長:工藤洋志)は、3月19日より、プレーンストッキングブランド「ASTIGU/アスティーグ」の2018年年間キャンペーンにおいて、11週間連続で開催するTwitter アカウント フォロー&リツイートキャンペーン「アスティーグ 毎週もらえる!キャンペーン」を開催中です。参加者が既にのべ10万人に達している大好評開催中のキャンペーンが、4月9日には4週目に入ります。


今週の賞品は人気の【透】!今後も【黒】【圧】【強】と、マストハブが続く!

アスティーグは漢字一文字の商品名と、11種類の商品ラインアップが特徴的なプレーンストッキングのブランドです。現在開催中のTwitter アカウントフォロー&リツイートキャンペーン「アスティーグ 毎週もらえる!キャンペーン」は、アスティーグのTwitterアカウントで、毎日、簡単に応募でき、その場で当落が分かるプレゼントキャンペーンです。賞品はアスティーグ1種類で、11種類を週替わりで展開し11週間連続で開催しています。 3月19日のスタート以来好評を博し、参加者はのべ10万人(4月9日時点)に達しています。このキャンペーンを通じて、アスティーグは11種類の商品理解と体験を推進し、ストッキングをはく楽しさをお伝えします。

「アスティーグ 毎週もらえる!キャンペーン」概要

【キャンペーン名】アスティーグ 毎週もらえる!キャンペーン
【実施期間】 3月19日(月)正午~6月4日(月)11:59まで
【対象Twitterアカウント】 @ASTIGU
【キャンペーンサイト】https://www.astigu-cp.com
【実施内容】
アスティーグのTwitterアカウント @ASTIGU をフォローし、 @ASTIGU が投稿するキャンペーンツイートをリツイートして頂くと応募完了です。ご応募いただいた方の中から厳正な抽選により当落を決定し、@返信(リプライ)にて結果をご連絡いたします。
【プレゼントと当選数】
1等(毎週5名様) :アスティーグ コンプリートBOX(全11種セット)
2等(毎週50名様):今週のアスティーグ 3足セット
3等(毎週100名様):今週のアスティーグ 1足
【プレゼント商品と展開スケジュール】
アスティーグ【透】:4月9日(月)正午~4月16日(月)11:59
アスティーグ【黒】:4月16日(月)正午~4月23日(月)11:59
アスティーグ【圧】:4月23日(月)正午~4月30日(月)11:59
アスティーグ【強】:4月30日(月)正午~5月7日(月)11:59
※5月7日以降もキャンペーンを継続展開します。

ブランドプロフィール

■ ASTIGU /アスティーグ
アスティーグは、アツギが2011年春夏シーズンより発売しているプレーンストッキングのブランドです。女性の脚を美しく見せる11種類の商品ラインナップとそれぞれの特長を、漢字一文字をあしらった象徴的なパッケージで展開し「11の美意識で選べるパンスト」として分かりやすく伝えています。
女性の気持ちに寄り添い、もてる技術のすべてを注ぎ込んで生み出されたアスティーグは、従来、マナーや制服感覚で「はかなきゃいけない」という義務感を感じていた女性達や、プレーンストッキングを知らない女性達に、美意識やファッション性で「はきたい」と感じていただける新しい価値観を提案しています。発売以来、若年層を中心に支持を集め現在のストッキングブームをけん引するブランドへと成長しました。
2017年からは新ブランドミューズにイットモデル・萬波ユカを起用し広告キャンペーンを展開しています。

2018年のコミュニケーションワードは「#脚にこたえを」

アスティーグは「# 脚にこたえを」をコミュニケーションワードとして2018年のキャンペーンを展開します。女性達の脚の悩みや願いにこたえる11の術として11種類のアスティーグをご紹介し、ストッキングをはくことの価値を提案します。SNSをツールとしてプレゼントキャンペーン等を年間を通じて数多く展開するほか、コミュニケーションワード「# 脚にこたえを」を活用して、シーズナリティに合わせた、また女性の心理・行動に寄り添った情報発信を年間を通じて行うことで、消費者の皆様と積極的にコミュニケーションを図ります。

【商品概要】

ブランド名:ASTIGU/アスティーグ
商品展開:プレーン(無地)ストッキング
価格帯:プレーンストッキング 11 種類 本体500 円~1,000 円+税
*その他にひざ上丈・ひざ下丈・提案型ストッキング・マタニティ等の展開あり
主な販売経路:全国百貨店・専門店・量販店・ドラッグストア・コンビニエンスストア
ブランドサイト:https://www.astigu.jp/

配信元企業:アツギ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ