キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、2018年4月10日(火)より発売する、ハードな刺激と飲みごたえを実現したRTD※1新商品「キリン・ザ・ストロング」の新CMシリーズを制作しました。イメージキャラクターに俳優の西島秀俊さんを起用し、2018年4月10日(火)よりTVCM「うまさ篇」を全国にて放映開始します。
西島さんが、試飲会場で冷蔵庫に近づくところからスタートする本CM。「キリン・ザ・ストロング」と出会い、初めて飲んで『これ、新しい!、すごく新しい!、うまいです!!』と、ハードなうまさを実感する西島さんを、『どう新しいんだ!だから、どう新しいんだ!当たり前だ!!』と、競馬実況などで活躍されているフリーアナウンサーの山本直也さんが実況する内容です。

「ストロングは、新世代へ。」をキャッチコピーに、「キリン・ザ・ストロング」の商品特長である「トリプルハード製法」により実現した“ハードな刺激と飲みごたえ”を、ストレートに訴求します。普段からストロングRTD※2を愛飲されている西島さんのリアクションと、実況の山本さんのコミカルな掛け合いに、ぜひご注目ください。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

※1 Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。 ※2 アルコール度数7~9%のRTD。


「キリン・ザ・ストロング」シリーズTVCM 『うまさ篇』 30秒
<CMストーリー>
「キリン・ザ・ストロング」の試飲をしていただくために、会場に呼ばれた西島さん。
西島さんの番になり、冷蔵庫に近づくところからCMはスタートします。
冷蔵庫が突然開くと中には新商品、「キリン・ザ・ストロング」。
グラスに注いでおいしそうに飲む西島さんの様子を、競馬実況でおなじみの山本直也さんの実況で伝えます。
西島さんのリアクションと実況のコミカルな掛け合いにご注目ください。

■CMデータ
・放映時期:2018年4月10日(火)~
・放映地域:全国
・放映形態:15秒、30秒
・キャスト:西島 秀俊さん
・ナレーター:山本 直也さん
※CM本編は、当社HPにて公開しています。
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/kirinstrong/

■企画意図
ハードな「刺激」と「飲みごたえ」を実現したストロングRTD新商品「キリン・ザ・ストロング」の魅力をストレートに訴求する本CM。

「ストロングは、新世代へ。」をキャッチコピーに、CMシーンを通じて、「キリン・ザ・ストロング」の商品特長である「トリプルハード製法」により実現した“ハードな刺激と飲みごたえ”を、西島秀俊さんのリアクションと、実況の山本さんのコミカルな掛け合いで描きました。

なお、人気実力派俳優として活躍する西島さんのスケール感と本質を追求する姿勢が、お客様の期待に応え、“強さ”だけではなく“うまさ”や“品質感”を兼ね備えた「キリン・ザ・ストロング」と重なる部分が多いことから、CMキャラクターとして出演を依頼しました。

普段からストロングRTDを愛飲されていることもあり、商品のメインターゲットとして設定している40~50代男性の代表として、演じていただきました。

■出演者プロフィール
◇西島 秀俊(にしじま ひでとし)
1971年3月29日生まれ。
数多くのテレビドラマ・映画に出演し、実力派俳優として活躍中。
2018年は映画「散り椿」、「オズランド」、「人魚の眠る家」などの公開を控えている。

■制作スタッフ
広告代理店:株式会社博報堂
制作会社:株式会社ティー・ワイ・オー
エグゼクティブクリエイティブディレクター:篠原 直樹(博報堂)
クリエイティブディレクター/プランナー:吉兼 啓介(博報堂)
アートディレクター:小杉 幸一(博報堂)
ストラテジスト:満井 礼紀(GREY)
プロデューサー:小矢 親世(TYO)
ディレクター:森ガキ 侑大(クジラ)

配信元企業:麒麟麦酒株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ