ホームセンターを展開するDCMホールディングスは、「DCMブランド タテヨコ使える冷水筒」を、2018年4月16日に発売する。

棚に横置き、深型の引き出しにも

冷蔵庫のドアポケットが家族それぞれの飲み物で埋まってしまうと、冷水筒を置くスペースに困ってしまう。そこで収納性に着目し、ドアポケット以外の場所にも置ける冷水筒を開発した。棚に横置きしたり、野菜室など深型の引き出しに保管したりするなど、スペースに応じた使い方が出来る。

収納性が高くスマートなハンドルの「スッキリ収納2.2L」(598円)、子供や女性でも開けやすいスライド式の「片手で開閉2.2L」(798円)、ワンプッシュ式で、蓋とパッキンが一体型で洗いやすい「片手で開閉&お手入れ簡単2.1L」(998円)の3タイプをラインアップ。いずれも側面の一部が平らになっており、横置きでも安定する。また、上部に持ち手があるため、深型の引き出しに入れても容易に取り出すことが可能だ。日常の使いやすさにこだわり、熱湯対応・広口設計・茶渋のつきにくい加工を施した。

価格はいずれも税抜。<J-CASTトレンド>

生活スタイルで選べる3種類