2018年4月8日に「Fate/Grand Order Arcade」の第2回ロケテストが行われた。FGO ARCADE PROJECTは,その会場で実施したトークセッション「Fate/Grand Order Arcade ファンミーティング in 小倉」にて,リリース時に登場する初期実装サーヴァント20騎のうち,新たに「レオニダス一世」と「カリギュラ」を公開した。

 「レオニダス一世」はスパルタ王として名高い英霊で,クラスはランサーだ。一方,「カリギュラ」はローマ帝国第3代皇帝として知られる人物で,クラスはバーサーカーとなる。2騎とも星2のサーヴァントで,セイントグラフと3Dモデルがお披露目されている。


 また,現時点で発表済みの初期実装サーヴァントのうち,マシュ・キリエライトを除く10騎の宝具演出ムービーが公式サイトに追加されている。今回発表されたレオニダス一世の宝具「テルモピュライ・エノモタイア(炎門の守護者)」とカリギュラの宝具「フルクティクルス・ディアーナ(我が心を喰らえ,月の光)」も公開されているので,合わせてチェックしておこう。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

リンク:「Fate/Grand Order Arcade」公式サイト

『Fate/Grand Order Arcade』
新たな初期実装サーヴァント2騎を公開
公式サイトにサーヴァントの宝具演出ムービーも追加
FGO ARCADE PROJECT(有限会社ノーツ、株式会社アニプレックス、ディライトワークス株式会社、株式会社セガ・インタラクティブ)は、『Fate/Grand Order Arcade』第2回ロケテストの中の4月8日(日)に実施した「Fate/Grand Order Arcade ファンミーティング in 小倉」にて、リリース時に登場する初期実装サーヴァント20騎のうち、新たにレオニダス一世とカリギュラの2騎を公開しました。

■リリース時実装サーヴァントを新たに2騎公開
初期実装サーヴァントとして新たにレオニダス一世とカリギュラの2騎を公開いたしました。


2018年2月に開催された「JAEPO2018」にて、初期実装サーヴァントが20騎であることを発表し、そのうちこれまでに9騎を発表してまいりました。これまでに公開した9騎は、アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)、エリザベート・バートリー(ランサー)、マシュ・キリエライト、エミヤ、クー・フーリン(キャスター)、ファントム・オブ・ジ・オペラ、メドゥーサ(ライダー)、ヘラクレス、マルタ(ライダー)です。


■公式サイトに、初期実装決定サーヴァントの宝具演出ムービーを追加!
『Fate/Grand Order Arcade』公式サイトに、現時点で発表済みの初期実装サーヴァントの内マシュ・キリエライトを除く10騎の宝具演出ムービーを追加いたしました。『Fate/Grand Order Arcade』ならではの、3DCGによる迫力の宝具演出をじっくりご覧いただくことができます。


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/389/G038939/20180409012/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・ARCADE Fate/Grand Order Arcade

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「FGO Arcade」,初期実装サーヴァントにランサー「レオニダス一世」とバーサーカー「カリギュラ」が追加。宝具演出ムービーが公開