セリエA第31節が8日に行われ、ナポリはホームでキエーヴォと対戦し、2-1と逆転勝利を収めた。

 93分に劇的な逆転ゴールを決めたギニア人MFアマドゥ・ディアワラが試合後に『Radio Monte Carlo』のインタビューに応え「この勝利は僕らにとって、とても大きなものだ。今日のように戦い続けたい。カンピオナートの最後まで、可能な限り勝利を収められるようにと願っているよ」と話し、貴重な勝利となったことを強調した。

「マンチェスター・シティ戦でのゴールもキエーヴォとの今日のゴールもどちらも重要だ。マンチェスターシティ戦でのゴールはキャリア初。今日のゴールはセリエAでの初ゴールだ。本当に嬉しく思うよ。チームに勝ち点3をもたらすことができたのだからね。監督の期待に応えられるように戦う用意をするため、とてもハードワークしている。たくさん練習をすれば、必ず報われるものだ」

セリエA初得点が劇的決勝点となったディアワラ [写真]=Getty Images