岐阜県大垣市がプロデュースしたアニメーション「おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと」がYouTubeなどで公開された。同地を舞台にした江戸初期成立の「おあむ物語」をベースに中村航が原作、脚本を手掛けた。過去と現在、次元を超えて描かれる女の物語。人気声優、三森すずこら人気声優が参加している。

江戸時代初期に著された「おあむ物語」をベースに物語は過去と現在の大垣を描く。二人の女性(過去 おあむ・現在 あん)を中心に時空を超えて進行し、本編をプロデュースした大垣市の歴史は勿論のこと、観光名所や人気のたらい舟も盛り込まれ、観る人に様々な気づきを与える内容となっている。自治体が移住定住、観光PRの一環として映像制作することがここ数年のシティ・プロモーションの潮流であるが、本件は大ヒット・アニメの聖地である自治体自らがアニメーションを手掛ける珍しい例である。

アニメーションは原作、脚本を同市出身の人気作家、中村航が担当、三森すずこをはじめとする人気声優、更には様々なヒット作品を手掛ける制作陣が手掛ける。また同作品はYOU TUBEをはじめ大垣観光協会が配布するステッカー、掲出されるポスターに付帯したAR機能を利用しスマートフォン等からの閲覧が可能だ。

同市ではこのアニメ公開をはじめ市制100周年事業として様々な催しものが行われる予定。近未来の同市を舞台にしたアニメーションのリリースも控えている。

■アニメーション詳細
タイトル: おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと
原作・脚本: 中村航
監督: 松本太
監督補: 小野修次
作画: 中森晃太郎
美術監督: 金子雄司
アニメーション・プロデューサー: 望月重孝
キャスト: 三森すずこ(あん)、佳村はるか(姉)、今村彩夏(おあむ)他
アニメーション制作: アスラフィルム
企画・製作: ポニーキャニオン
企画: 大垣市、大垣観光協会









大垣観光協会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)

LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中