博多祇園山笠の廻り止め(ゴール地点)として知られる須崎問屋街。その一角にあって、風情ある和の設えが目を引くゲストハウスが「界音(かいね)」だ。

【写真を見る】ちゃぶ台囲めばもうトモダチ!?偶然の出会いが旅の思い出に

■ 情緒あふれる町家作りが海外からの旅行者にも人気

古風なテイストが人気で、宿は国内旅行者や海外のバックパッカーたちでいつもインターナショナルな雰囲気。客室は、男女別のドミトリーにツインルーム、トリプルルームなど全5室あり、落ち着きのある造りが醸す居心地のよさが評判を集めている。福岡市の中心である天神や中洲にも近く、しかも価格はリーズナブル。福岡や九州観光の拠点にオススメだ。

建物は博多風の町家造りで、木の温もりや石畳がなんとも趣き深い。「界音」の名の由来は、「界隈の音に耳を澄ます」。街の喧騒から離れた須崎町で、ゆっくりしたひと時を過ごそう。

全5室の客室は、男性用ドミトリー(6人部屋・1名/2600円)、女性用ドミトリー(4人部屋・1名/2600円)、ツインルーム(6500円)、ツインルーム(シングルユース・4500円)、トリプルルーム(8500円)とリーズナブルな価格設定(※ドミトリーは7、8、9月および12、1、2月は1名2700円)。優しい風合いの設えが旅の疲れを癒してくれる。

共同スペースやフロントなどでは、宿のスタッフも交えて国際色豊かな会話が飛び交う。国籍も文化も話す言葉も違う人々が出会い、笑い、共感し、友人となる。それもゲストハウスの醍醐味の1つだ。

宿は繁華街・天神や福岡空港、JR博多駅へのアクセスに優れた立地。市内観光にはレンタルサイクル(限定2台・1日/500円、17:00以降300円)も便利!

和の空間で国際色豊かな交流を楽しめるゲストハウス「界音」にぜひ訪れよう。

[博多町屋ゲストハウス界音]福岡県 福岡市須崎町5-9 / 092-402-9888 / チェックイン15:00~22:00、チェックアウト11:00 / 無休(九州ウォーカー・前田健志)

情緒あふれる町家作りが海外からの旅行者にも人気