株式会社フォワードワークス(以下FW)は、スマートフォン向けゲーム『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』を2018年に配信開始いたします。
 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』は、1996年に「プレイステーション」で登場した「ワイルドアームズ」シリーズの、スマートフォン向けゲームです。同シリーズは、西部劇とファンタジーを融合させた世界観、戦略性あふれるゲーム性、そしてドラマティックなシナリオと音楽で、高い評価をいただいているロールプレイングゲームです。

 本作は、同シリーズのゲームデザインを手掛けてきた金子彰史監修の元、シリーズ歴代キャラクターたちが登場し、新しい物語を描く完全新作です。

 また、『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』の配信に先駆け、ゲームの主題歌『Million Memories』が、2018年5月16日(木)に株式会社ソニー・ミュージックレーベルズよりリリースすることが決定しました。シリーズの楽曲を手掛けてきた、なるけみちこが作詞・作曲を手がけ、透き通った歌声と高い歌唱力で注目を集めるアーティストの暁月凛が歌う『Million Memories』は、本日公開した『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』の公式サイトにて、ショートバージョンをひとあし早くご試聴いただけます。
             『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』公式サイト
                    https://wild-arms.com



おまたせしました。『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』プロジェクトの発表から幾星霜。ようやくタイトルのお披露目となります。

とはいえ、公開されたのはまだわずかな情報のみ。
ゲームの実像がうかがえるような情報は皆無であるため、いったいどうなっているのかと、モヤる方もいらっしゃると思われます。

不安解消の一助とすべく、金子からできる範囲のお漏らしになりますが、
テイストやマインド、そしてスピリットの部分において、かなり「ワイルドアームズ」であることは、今の段階でも保証できそうです。

もちろん、そうなるように自分が注力しているというのもありますが、
それ以上にスタッフが“かつて遊んだ「ワイルドアームズ」の想い出”を壊さないよう、とても大切に扱ってくれているのが一番大きな理由だと、現場で実感しています。

タイトルに付いている「ミリオンメモリーズ」は、
本編のストーリーに関わってくる大きな要素なのですが、
同時に、スタッフたちの“たくさんの想い出”によって紡がれた、新生ワイルドアームズであることも示しているのではないかと勝手に想像してみたり。

候補のひとつとして初めて伝えられた時、
なかなかに正鵠を射た良いタイトルだと思いました。

   『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』 監修 金子彰史


「ワイルドアームズ」という荒野の冒険活劇。
新作について言葉を寄せる時が来たのだと、過ぎ去った年月にしみじみ心を馳せています。
「ワイルドアームズ」を初めて知った皆さま、すでに知っている皆さま、ぜひ旅のご準備を。新しい旋律を携えて、荒野へ。

   『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』 音楽 なるけみちこ



 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』の詳細については、今後公式サイトなどを通じて発表いたします。荒野の果てで新たに紡がれる冒険にご期待ください。

 FWは、「プレイステーション」で生まれた素晴らしいゲームの数々を、より多くのユーザーの皆様が気軽にお楽しみいただけるよう、スマートフォンに最適化した遊びとして提供してまいります。

以上


■主題歌 『Million Memories』 リリース情報
アーティスト名:暁月凛(読み方:あかつきりん)
作品タイトル:『Early Days / Million Memories』※両A面シングル
リリース日:2018年5月16日(水)
初回生産限定盤[CD+DVD] ¥1,700(税込) SRCL-9776~77
初回仕様限定盤[CD only] ¥1,200(税込) SRCL-9778
発売元:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
オフィシャルHP:www.akatsukirin.com



<『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』商品情報>

※「プレイステーション」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※ 「ForwardWorks」および「ForwardWorks」ロゴは、株式会社フォワードワークスの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

配信元企業:株式会社フォワードワークス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ