【吉高由里子/モデルプレス=4月9日】女優の吉高由里子が、8日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時~)に出演。お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜に“おびえている”ことを告白した。

【写真を見る】吉高由里子&土屋太鳳「花子とアン」“姉妹”再会ショットにファン歓喜

◆吉高由里子、近藤春菜のメールに恐怖?

以前からプライベートでも仲がよく、多いときには週4回も会っていたという2人。しかし、近藤が朝の情報番組のレギュラーになってからは誘いづらくなってしまい、吉高は「これから1年間、仕事が始まる時間と終わる時間を前の日にメールしてくれない?」とお願いしたそう。

近藤は毎日律儀にメールを送って来ていたが、ある日突然「本日を持ちまして約束の1年が終了しましたので、このメールを終わりにしたいと思います」と“契約終了”を宣言。吉高は「約束した日を、ずっと覚えてたの?」と恐怖を感じたという。

◆吉高由里子、近藤春菜の驚きの一面とは?

また一緒に温泉旅行に行った際、近藤の寝顔をこっそり撮影しようとしたという吉高。しかし近藤は「何撮ってんのよ。全然可愛くない。早く消して」と急に“女子”な部分を出して怒り狂ってきたそうで、そんなプライベートの一面におびえていることを明かした。

◆近藤春菜も吉高由里子に“言い分”が?

番組ではスタジオの吉高に近藤からメッセージが。近藤は「由里子が私におびえていると聞きましたが、私のほうが由里子におびえていることばかりです」と言い、「1年間スケジュールを送るように言われたときも、送りながらいつ『冗談だよ』とツッコまれるのかとツッコミ待ちしていても、全然ツッコまれない。『そっちも予定送ってよ』と言ったら普通に『それはダメだよ』と断られたけど、どういうこと?」と言い分を暴露。スタジオは笑いに包まれた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
近藤春菜、吉高由里子 (C)モデルプレス