ワンちゃんの表情というものは何とも健気なもので、言葉が通じているわけでもないのに、顔を見ているとだいたい何が言いたいのかがわかってしまうというのが凄い能力です。彼らは人間が表情を見て会話をするのを習得しいつの間にか自分たちもその能力を進化の過程で手に入れてきたのかもしれませんが、その究極の形がこちらです。ー悲壮感漂う・・・

こちらが現在話題となっておりますインスタグラムイヌ、Madame Eyebrowsちゃんです。フォロワー数35,000人もいるという何とも凄いイヌなのですが、彼女の顔を見ると何とも残念な顔になっていることがその人気の秘訣なのです。そう、彼女の眉毛がまるで人間の眉毛のようで、そして悲壮感が半端ない!まるでディズニーの犬のようです。

非常に残念!悔しい。そんな気持ちが伝わってくるのですが、もちろん彼女が常にそんな残念な気持ちになっているなんてことはありません。こういう模様なのです。

むしろこれだけ幸せな家庭に育てられている彼女は幸運なのかもしれません。しかしこの評定を見ていると何とも悲しい気持ちになるわけです。

ちなみに犬種はブルドッグのようです。眉毛があり、更にブルドッグということで尚更オッサン感が漂ってよろしいのですが、その貫禄がまたおじいちゃんみたいで可愛いですね。

以前シーズーの衝撃的過ぎる人面犬が話題となりました

今回のMadame Eyebrowsちゃんといい勝負ですね。

画像掲載元:Instagram

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
悲壮感ハンパない!リアルな「ディズニーっぽい犬」が可愛すぎると話題に