先日「バトルロイヤル」のiOS版が正式リリースされたEpic Gamesの人気シューター『フォートナイト』ですが、同作の禁止を求める署名運動が発足しています。

【大きい画像を見る】冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同


今回の署名運動は、キャンペーン発信サイト「Change.org」にて2か月前に匿名で立ち上げられたもので、記事執筆時点では1,580人の署名を集めています。海外ワシントンポストによると、このキャンペーンはもともと『フォートナイト』の流行によって親しい人に蔑ろにされる女性のための運動として発起されたもので、4月6日時点で500人以上の賛同を得ていたとのこと。

しかし、その後に続いた各海外メディアの報道を原因とした賛同者の急増を受け、発足者はキャンペーンの概要を更新。自分たちがChloe氏とJaden氏という人物であることを明かし、この署名運動が友人間の冗談で立ち上げられたものであることを明らかにしました。

更新された発足者コメントによると、この署名運動は最初冗談としてスタートアップされたもので、両氏が存在自体を忘れていたものの、報道が過熱して注目を集めすぎたことからキャンペーンの更新に踏み切ったとのこと。ただし、キャンペーン自体は削除する予定ながら、この運動によって『フォートナイト』がもたらす家族や恋人との関係への影響に悩まされる人々の存在が可視化されたともしています。

また、Chloe氏とJaden氏は賛同者の急増を受けて、この運動によって『フォートナイト』が禁止される心配はないが、このキャンペーンの結果に惑わされず、あまり動揺しないようにして欲しいとユーザーに注意喚起しています。なお、両氏は最初『フォートナイト』が嫌いであったものの、今は少しだけ楽しんでプレイしているとのことです。【ほかの画像を見る】冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同