毎週日曜日よる9時より放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組『GENERATIONS高校TV』。8日は、先週の放送引き続き、番組1周年を記念した『GENE高AWARD』2時間スペシャルの後半戦となる、爆笑名場面が一挙放送された。


 「オープニング自己紹介集」のVTRでは、普通に元気に自己紹介をする初々しい姿から始まるも、次第に決めポーズを大仰にしたり、キャッチフレーズに凝りはじめたり、カメラで遊んだりと徐々にやりたい放題になっていくメンバーたち。初回からメンディー以外のメンバーの自己紹介が終わったところで、「と、いうことで…」とメンディーをスルーするイジりネタもグレードアップしていき、この1年でバラエティ慣れしたようだ。

 過去のVTRを観たメンバーたちだが、早速スタジオでもいつもの自己紹介をやることに。それぞれがボケたり突っ込まれたりするなかで、最後となったメンディーは、感極まりながら泣く演技を披露し、英語風に「小指だけ爪伸ばしてる人アホちゃうか」「メンディーです!」と、お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァの賞をもらうアメリカ女優のネタで自己紹介を披露。

 メンディーは決まったとばかりに、ニッコリしてみせたが、すかさずメンバーからは「それ、ゆりやんレトリィバァのネタやん…」とややシラケムード。人のネタですべってしまったメンディーは大声で「そんな人生うまくいかねえよ」と突如逆ギレモードに! スタジオの笑いを誘っていた。『GENERATIONS高校TV』#47はAvemaビデオにて配信中

(C)AbemaTV