電子工作キットを手がけるイーケイジャパン(福岡県太宰府市)は、6足歩行ロボットキット「フォロ MR-9107」を2018年4月中旬に発売する。

2つの動作モードで楽しめる

感情を表現する目の光や足の動き、効果音などのコミカルなギミックを搭載し、光と音のエフェクトで感情を豊かに表現する。

内蔵の赤外線レーダーを利用した「なかよし」「たんけん」2つの動作モードを備える。「なかよしモード」は、前方に動くものがあるとペットのように後をついていくほか、動く物が近づいてくるとバックするなど、誘導して動かしながらコミュニケーションを楽しめる。

「たんけんモード」は、前にあるものを避け、障害物のない道を探して進み、迷路を作って遊ぶことができる。2台あれば、先頭を「たんけんモード」、後方を「なかよしモード」にし、行進させて楽しむことも可能だ。

工作時間は約3時間。電源は単4形アルカリ乾電池×4本(別売)。価格は3800円(税別)。<J-CASTトレンド>

「工作する」「動かす」が両方楽しめる