報道関係各位
2018年4月9日
株式会社LIXILグループ
--------------------------------------------------------------------
INAXブランドの内装機能建材「エコカラット」が国際的なデザイン賞「レッド・ドット賞」にて
「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞

~ LIXILグループの国内外ブランド、合計21商品が受賞 ~
--------------------------------------------------------------------

株式会社LIXILグループ(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉、以下LIXILグループ)では、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催の国際的なデザイン賞「レッド・ドット賞」のプロダクトデザイン部門Materials and surfacesカテゴリーにおいて、INAXブランドの内装機能建材「エコカラット」が最優秀デザイン賞である「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞しました。さらに、LIXIL、GROHE、American Standard、DXVブランドの19商品が「2018年レッド・ドット:プロダクトデザイン賞」に選出されたほか、SATOブランドの開発途上国向け簡易式トイレ「SATO Vトラップ」が「honorable mention(特別賞)」を受賞しました。

「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」は、プロダクトデザイン部門の48にわたる製品カテゴリーからそれぞれ選出された最優秀デザインに対し贈られるものです。

この度「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞したINAXブランドの「エコカラット」は、優れた調湿機能を持つ多孔質セラミックスを素材とし、最新トレンドからベーシックなスタイルまで幅広い品揃えでインテリア空間を豊かに演出する、デザインと機能を両立させた内装機能建材です。

LIXILグループとしてこのほか、ハンドシャワーで手軽にオーバーヘッドシャワーが体験できるLIXILブランドの「フルフォールシャワー」や、幅広いテイストの住宅に調和し、快適なバルコニー空間を提案する「ベランダ手すり モダンパネル」をはじめ、ポットで沸かしたような熱湯を水栓から安全に注げるGROHEブランドの水栓システム「GROHE Red」や、幾何学的なラインと繊細なデザインのディテールが魅力のAmerican Standardの水栓金具「Studio S Widespread Faucet」、オーク材を使用し洗練されたデザインのDXVブランドの洗面化粧台「DXV Modulus Vanity and Lavatory Sink」など計19商品が「2018年レッド・ドット:プロダクトデザイン賞」に選出されました。また、インド市場のニーズに対応した開発途上国向け簡易式トイレ「SATO Vトラップ」が「honorable mention(特別賞)」を受賞しました。

株式会社LIXILグループ社長 兼 CEO瀬戸欣哉のコメント
「LIXILグループのデザインチームは、機能性と美しさを融合したデザインにこだわった製品を、世界中のお客さまに提供し続けています。このような取り組みが、世界的に権威のあるデザインアワードで評価されたことを、大変嬉しく誇りに思います。今後も世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいを実現するために、生活者の視点に立った製品デザインを追求していきます」


■「2018年レッド・ドット:プロダクトデザイン賞」受賞商品リスト

※受賞商品詳細につきましては下記URLからご確認ください。
LIXILグループホームページ:http://www.lixil.com/jp/news/pdf/180409_red%20dot_J.pdf

配信元企業:株式会社LIXIL

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ