フリーアナウンサーの加藤綾子が、DMM.com証券の国内株式のオンライントレード『DMM株』の新イメージキャラクターに就任。9日行われた「DMM.com証券 記者発表会」に登壇し、この先10年の自身の未来を予想した。

 キービジュアルと同じ衣装で登場した加藤。株に対する興味はそれまでなかったというが、「今年の目標は『挑戦』なので、これを機会に」と株取引に意欲をのぞかせた。

 イベント内では加藤がこの先10年の自身の未来を、折れ線グラフで予想。加藤は未来予測パネルを披露し、「2018年が通常、真ん中だとして、2020年の東京オリンピックに向けて気持ちが盛り上がっていく。それでオリンピックが終わってロス。その後に来ている一番盛り上がっているとことろは「結婚」「出産」とかプライベートのことで。この位置は2021年と2022年の間なんですけど、もっと前倒してもでいいです。とにかくこの山が来て欲しいです。願望です(笑)。2021年と2022年の間になりましたが、前でも後でもいつでも、この山が来て欲しい。でも、そのあと結婚生活や子育ての大変さを知って、現実に戻って普段の生活に戻っていく(笑)。でも下がった時も下にはならない、上がっていって欲しいなと思っています」と説明。


 MCから「ロスの時に出会う(結婚する)人はどんな人なんでしょうね?」と質問されると、「どんな人なんでしょうね、誰なんでしょうか(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。

写真:野原誠治

テキスト:堤茜子