米俳優ショーン・ペンと米女優ロビン・ライトの息子で俳優のホッパー・ペン(24)が、薬物所持の罪でネブラスカ州で逮捕されたと The Wrap などが報じた。

 ホッパーは恋人で女優のユマ・フォン・ウィットキャンプと一緒に車に乗っていたところ、交通違反で停止を求められたという。警察官は薬物使用を疑ったらしく、車内を調べた結果、マリファナ14グラム、アンフェタミンの錠剤4つ、幻覚性キノコ3グラムが発見され、逮捕につながったそう。ネブラスカ州では規制薬物所持は重罪で、最長で禁錮2年、釈放後は1年の保護観察と1万ドル(約110万円)の罰金が科せられる可能性がある。(1ドル110円計算)

 ホッパーが薬物でトラブルを起こすのは初めてではない。過去には薬物使用で病院で目を覚ましたこともあり、その際、父親のショーンに「リハビリ施設に行くか、バスのベンチで生活をするか」と最後通告を受け、リハビリ施設に入って立ち直る決意をしたと昨年ES誌のインタビューで語っていた。

 ホッパーはNetflix映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』や『ラスト・フェイス』などに出演している。(澤田理沙)

父ショーン・ペン(左)から最後通告を受けたのに… - ホッパー・ペン(右) - Michael Kovac / Getty Images for J / P Haitian Relief Organization