映画『バイオハザード』シリーズの女優ミラ・ジョヴォヴィッチが、『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の女優エマ・ロバーツが主演するSFスリラー『Paradise Hills(原題)』に出演するという。Deadlineが報じた。

【写真】ローラと美脚競演も「ミラ・ジョヴォヴィッチ」フォトギャラリー

 『Paradise Hills(原題)』は本作が長編監督デビュー作となるアリス・ワディントンがメガホンを取る。ワディントンと映画『ネスト』のソフィア・クエンカの原案をベースに、『シンクロナイズドモンスター』の監督ナチョ・ビガロンドが『デッド・ガール』の監督ブライアン・デリューと共に脚本を共同執筆している。

 舞台は近未来の孤島に建てられた、富裕層の子女たちの治療施設「パラダイス・ヒルズ」。ある朝、そこで目覚めた若い女性ウマ(エマ)を中心に物語は展開するとのことだ。ミラの役柄は不明。

 共演は映画『ベイビードライバー』の女優エイザ・ゴンザレスや『パティ・ケイク$』の女優ダニエル・マクドナルド、『戦火の馬』の俳優ジェレミー・アーヴァイン、『オーシャンズ8』の女優オークワフィナなど。

 すでにスペインで撮影が始まっているという。
ミラ・ジョヴォヴィッチ、SFスリラーでエマ・ロバーツと共演(C)AFLO