ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、オーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のワイレスイヤホンSound Air TW-5000」とハイレゾ対応リケーブルイヤホン※「SE-9000HR」が、ドイツ際的なデザイン賞である「レッドドットデザイン2018」を受賞しましたのでお知らせします。

レッドドットデザイン賞」は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファレンデザインセンター」が催する、際的に最も権威のあるデザイン賞の一つです。革新性、機性、品質、人間工学、持続可性、徴性など9つの基準で、世界的なデザインの専門により審され、毎年卓越したデザイン性を持つプロダクトが選定されています。

Sound Air TW-5000」は、さまざまな人のフィットする有機的な曲線形状の「ウルトラマルチフィッティング」により、優れた装着感を実現しました。手のひらに収まる小バッテリーケースは持ち運びに便利で、マグネットによりイヤホン本体の収納がしやすく、使い勝手の良いデザインとなっています。「SE-9000HR」は、過度な光沢を抑えるブラスト加工とアルマイトのカラーリングが施されており、「GLIDiC」のハイエンドモデルにふさわしい高級感を演出するデザインが特長です。

※ ケーブル交換が可イヤホンです。













■SE-9000HR
・究極のハイクオリティーサウンド追求したハイレゾ対応リケーブルイヤホン
・「GLIDiC」の特長である金管楽器のような上質な金属筐体に、ブラスト加工とアルマイトの
 カラーリングを施し、最上位機種ならではのシックなデザインを実現しました。













なお、「GLIDiC」のこれまでのアワード受賞歴はこちら[https://www.softbankselection.jp/about-selection/#!awards] をご覧ください。

GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動く人の、音」をキーメッセージに、「SoftBank SELECTION」がこれまで培ってきた音に対する技術と、スマートフォンへの深い理解を融合し、2016年10月に立ち上げたモバイルのためのオーディオブランドです。

詳細はこちら[https://glidic.jp/] をご覧ください。

配信元企業ソフトバンク コマース&サービス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ