土浦ケーブルテレビ株式会社(J:COM 茨城、本社:茨城県土浦市、代表取締役社長:富田裕一)は、4月15日(日)に開催される「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018」の模様を、大会当日の9時から13時までJ:COM 茨城のコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル茨城」(地上デジタル11ch)で生中継します。また、初めての試みとして地域情報アプリ「ど・ろーかる」でライブ配信*を行いますので、スマートフォンやタブレットを利用して、全国どこでもご視聴いただけます。
昨年のかすみがうらマラソンの様子(写真提供:土浦市)
昨年のかすみがうらマラソンの様子(写真提供:土浦市)
今年で28回目を迎える「かすみがうらマラソン」は、国内外から約25,000人が参加する国内屈指の市民マラソン大会です。国内第2位の湖面積を誇る「霞ヶ浦」を舞台に繰り広げられる風光明媚なコースと、地元ボランティアによる茨城弁を使った「かすマラ応援川柳」でのユニークな声援や私設エイドなど、地元の方々による沿道での心のこもったおもてなしが参加ランナーから好評を得ています。また、併催される「国際盲人マラソン」は、2010年に世界で初めて国際パラリンピック委員会(IPC)から公認されたコースです。
「OneSky.~おなじ光、風、思い。~」を大会コンセプトに掲げる「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」では、大会を通じて、障がい者と健常者の交流機会の創出を目指すとともに、障がい者スポーツの認知拡大や、盲導犬に対する理解促進など福祉への関心の高揚も図っています。

番組では、メイン会場の「J:COMフィールド土浦(川口運動公園陸上競技場)」を中継拠点として、フルマラソンのコース上に4台の移動カメラを設置し、臨場感あふれる放送をお送りします。また、競技種目ごとのスタートの模様や感動のゴールシーンとともに、達成感に満ちたランナーたちの熱いインタビューを多数お届けします。

J:COM 茨城は、今回の生中継を通じて、実際に会場に足を運ぶことが難しい皆さまにもお楽しみいただける機会をつくると同時に、アプリでの配信により、全国の皆さまにかすみがうらマラソンの魅力をお伝えし、地域の活性化に努めてまいります。

*通信料はお客さまのご負担となります。また、生中継は13時に終了しますが、「ど・ろーかる」は15時までライブ配信します。

◆「J:COMチャンネル茨城」での放送概要
番組名:『かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018 生中継』
放送日時:2018年4月15日(日)9:00~13:00
     *地域情報アプリ「ど・ろーかる」とは終了時刻が異なります。
チャンネル:「J:COMチャンネル茨城」(地上デジタル11ch)
      ※J:COM有料サービスへの加入・未加入を問わず、
       J:COMのネットワークに接続されている世帯は無料で視聴することができます。
視聴可能エリア:茨城県土浦市、牛久市、龍ケ崎市、かすみがうら市、取手市、守谷市、つくば市、
        つくばみらい市、石岡市、常総市、稲敷郡阿見町・美浦村、北相馬郡利根町
視聴可能世帯数:約126,000世帯(2018年2月末現在)
ソーシャルメディア:Twitter  JCOMチャンネル茨城 @jcomiba
番組ホームページ:http://c.myjcom.jp/jch/p/chiba_ibarakitokuban/index.html

◆<地域情報アプリ「ど・ろーかる」 ライブ配信概要>
配信日時:2018年4月15日(日)9:00~15:00
     *生中継とは終了時刻が異なります。
アプリ名:地域情報アプリ『ど・ろーかる』
アプリ価格:無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。
インストール方法:Android 「Google Play ストア」 / iPhone 「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
         《アプリ詳細、インストールはこちら》
          http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004
          ※配信内容は、予告なく変更になる場合があります。

◆J:COMチャンネル茨城について
「J:COMチャンネル茨城」は、地域のイベントや行政情報、安全・安心に役立つ防災情報など地域に根差したコンテンツ満載のオリジナルチャンネルです。地域のニュース番組『デイリーニュース』を通じて行政の動きや街の出来事を取り上げ、地域の今を伝えます。また台風や地震などの災害時には地域に必要な情報を即座に発信します。その他、地域で活躍する人にスポットを当てた『ご当地人図鑑』や、地域イベント・スポーツ大会の生中継など徹底的に地域にこだわったチャンネルです。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東・関西・九州エリア:11ch、下関エリア:12ch、熊本エリア:10ch)

◆地域情報アプリ「ど・ろーかる」について
「ど・ろーかる」は、地域の“今”をお届けする全く新しい地域情報アプリです。コミュニティチャンネルで放送している地域のニュースや、特別番組をライブ配信しますので、外出先からでもスマホやタブレットでお住まいの地域のニュースが視聴できます。また札幌の方が福岡の番組を見られるなど、お住まいのエリアに限らずJ:COM全サービスエリアの番組をお楽しみいただくことができます。

配信元企業:株式会社ジュピターテレコム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ