【元記事をASCII.jpで読む】

 バンダイナムコアミューズメントは4月3日、新宿のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」における新アクティビティ「ドラゴンクエストVR」の稼働を発表した。稼働開始は4月27日で、予約は4月20日からスタート予定。

 ドラゴンクエストVRは、1986年にエニックス(現:スクウェア・エニックス)から発売された人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズを題材にしたVRアクティビティ。体験者は「戦士」「僧侶」「魔法使い」としてパーティを組み、専用の剣、盾、杖を装備して「ドラゴンクエスト」の世界を冒険し、「ゾーマ城」を目指すという。

 シリーズ生みの親である堀井雄二氏は、「ドラクエが生まれた30年前は、目の前にこんな世界が広がることは想像もしていませんでした。ドラクエVRでは、自分たちが戦士や僧侶、魔法使いになり、ドラクエの世界に入れます。冒険の最後に現れるゾーマを、みなさんの力で倒してくださいね」とコメントしている。

 予約方法、および詳しい内容については4月20日に下記の公式サイトで告知される予定。

©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

あの「ドラゴンクエスト」がVRで! 新宿のVR体験施設に登場