38万団体、670万人※が利用するグループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」の運営とアドテクノロジーサービス「pinpoint DMP」を提供する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、以下イオレ)は、らくらく連絡網を活用し、“ローカル”と“ソーシャル”の課題解決を応援するプロジェクト『オーレ・プロジェクト』を4月9日(月)からスタートします。
当社は『オーレ・プロジェクト』の第一弾として、同日から長崎県で開始する「冒険県 冒険する長崎プロジェクト」において、らくらく連絡網を活用した効果測定に協力いたします。
※ 2017年9月30日現在。1万人以下を四捨五入して表示しています
<プロジェクト開始の背景>
当社の社名「イオレ(eole)」は、2001年に“eビジネスの時代に様々なテクノロジーを活用し、スポーツを応援したい”という想いを込め、名づけられました(ole=応援の掛け声)。これまでも、その理念のもとで2005年に誕生した「らくらく連絡網」により、様々な団体活動を支援してまいりました。
「地域や社会が元気になることが団体活動の活性化につながる」と考え、社名の由来である「応援」にフォーカスしたプロジェクトを立ち上げ、現在の日本の地域課題や社会課題に対し、当社のドメイン事業を用いた解決をしたいという想いから、本施策を企画いたしました。今後、「地域を応援する、社会を応援する」を意味する“ole Local, ole Social(オーレ・ローカル、オーレ・ソーシャル)”をテーマに、当社の事業ドメインを活用し、ローカルとソーシャルの課題解決に取り組みます。

「冒険県 冒険する長崎プロジェクトについて
「冒険県 冒険する長崎プロジェクト」ロゴマーク
本プロジェクトは、貴重な“体験資源”が無数に存在している長崎県が多くの子どもたちの原体験づくりの寄与できるようにと、長崎県の体験型観光活性化を図る有志たち実行委員会が主催する活動です。公式サイト・公式SNSの開設のほか、長崎県内の様々な“冒険”に視聴者家族が挑戦する公式番組の放送、ポスターの掲示などを通じ、長崎の体験型観光の県内外へのPRと認知の拡大に取組みます。

【「冒険県 冒険する長崎プロジェクト」ホームページURL】 http://boken.nagasaki.jp
※詳細に関しては、上記ホームページをご覧ください。

<当社の実施内容について>
当社は、「冒険県 冒険する長崎プロジェクト」の該当エリアにお住まいのらくらく連絡網会員の皆様に対しアンケート調査し、本プロジェクトの効果測定を実施いたします。


■会社概要
社名:株式会社イオレ
本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
代表者:代表取締役社長  吉田 直人(よしだ なおひと)
設立:2001年4月25日
資本金:7億3,307万円 ※2018年2月28日
従業員数:76名 ※2017年12月1日現在
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
事業内容:
・PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
(「らくらく連絡網」「ガクバアルバイト」「らくらくアルバイト」)
・インターネット広告事業
・アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
・セールスプロモーション事業
WEBサイト:http://www.eole.co.jp/

■「らくらく連絡網とは
団体やグループでの活動に必要な出欠確認や日程調整、アンケート、安否確認等を、メールの一斉送信で簡単に行うことができるグループコミュニケーション支援サービスです。部活動やサークル、ゼミ、子供の習い事や少年スポーツチーム、PTA等の団体活動に従事している皆様にご利用いただいております。
【らくらく連絡網サービスサイト】 http://www.ra9.jp/

配信元企業:株式会社イオレ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ