鹿島アントラーズは9日、FW安部裕葵が第二腰椎横突起骨折と診断されたことを発表した。同選手は今月7日に行われた明治安田生命J1リーグ第6節の湘南ベルマーレ戦で負傷。全治は約1カ月と診断されている。

 安部は1999年生まれの19歳。瀬戸内高校出身で、2017年に鹿島へ加入した。2年目の今季は明治安田生命J1リーグで自身初の開幕スタメンを勝ち取るなど、リーグ戦では第6節終了時点で5試合に出場している。

 鹿島は今季、明治安田生命J1リーグ第6節を終えて2勝2分け2敗の勝ち点「8」で12位。3月31日のJ1再開後、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を含めて公式戦3試合勝ちなしと苦しんでいる。次節は11日、FC東京とのアウェイゲームに臨む。

今季のJ1では5試合に出場している鹿島の安部裕葵 [写真]=Getty Images