毎週日曜日よる9時より放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組『GENERATIONS高校TV』。8日は、先週の放送に引き続き、番組1周年を記念し『GENE高AWARD』2時間スペシャルの後半戦となる爆笑名場面が一挙放送された。

 放送では、収録現場以外に、移動中のバスのなかで繰り広げるメンバーたちのやり取りもVTRで紹介。メンバーはしばしば移動中にゲームをやっており、前の人よりテンションをあげて“モッツァレラチーズ”と叫ぶ「モッツァレラチーズゲーム」では、ふだんなかなか耳にすることのないメンバーの裏声や高音を聞くことができる。また「ドはドーナツのド…」などとワンフレーズ歌ってすぐさま「ミ」と次の人に音をふり、ふられた人は「ミはみんなのミ~♪」と原曲通りの音程で歌わなくてはいけない、簡単そうで難しい「ドレミの歌ゲーム」では全員大苦戦。しかし男らしい言葉を男らしく言う「男気しりとり」では、「苦楽をともに過ごそうぜ」「全力投球」「動かざること、山のごとし」「軽トラ」など、文章も混じりつつ、絶好調の様子を見せていた。


 VTRを受けて、スタジオでも久しぶりに「男気しりとり」に挑戦することになったメンバーたち。

 意気揚々とスタートを切った裕太は、「臨死体験」と凄みを利かせた顔で決めてみせたものの、その後すぐ「あ…、『ん』や。」と自分が言ってしまったことに呆然。

 問答無用で終了となり、メンバーたちは「はやいよー!」「あ、じゃねえよ!」と大爆笑! 天然ボケ炸裂の裕太だった。『GENERATIONS高校TV』#47はAvemaビデオにて配信中。

(C)AbemaTV