付き合っていれば、彼とケンカしてしまうこともあるでしょう。

ケンカの原因は何であれ、彼とケンカをしちゃったら、問題はどう仲直りをするかです。

ケンカが長引いてしまうと、お互いに記憶が残ってしまい、「お前、あの時も……」と口論の引き合いになってしまいがち。

早めに仲直りができるよう、ケンカをした時に女子が気に掛けたいことをご紹介します。

■さり気なく話しかける

些細な口ケンカレベルなら、引きづらず気持ちを切り替えた方が、すぐに仲直りはできそう。

例えばデート中だったら「ねえ、◯◯って面白い?」と、相手が好きそうなアニメ、マンガの話を振るとか。

ほかにも、「◯◯ってどうなのかな……?」と目に見えたもので疑問に感じたことを、彼に意見を聞いてみてもいいと思います。

場の雰囲気が変わりますし、彼の興味の持てる話題なら、彼もそっちに頭が切り替わるかもしれません。

■彼への気持ちを言葉にする

彼と少し時間と距離を置いた方がいいケンカレベルなら、やはり「ごめんね」というひと言は避けられないでしょう。

でも、お互いに気持ちが落ち着いたら、仲直りしたい気持ちが高まってくるはず。

最も謝りやすい方法は、LINEで「この間はごめんね!」と、ひと言でもいいので告げることです。

この時、「◯◯とずっとケンカしているのイヤだから!」「仲良く付き合っていきたいから……」といった、

彼への思いも一緒に添えられると、男性も仲直りを前提にきちんと話し合う気持ちになりそうです。

■自分の非と彼の良さを添える

彼と会えるようなら、デートや食事も兼ねて「あの時はごめん……」と切り出せると、お互いの正直な気持ちが直に伝わると思います。

始めのうちは、ちょっと気まずいかもしれませんが。切り出せそうなタイミングで、勇気を振り絞れることが、どんな言葉よりも彼の心を動かすはず。

彼に気を遣うとすれば、「◯◯くん、すごく優しいから、ついワガママになっちゃうんだよね……」「何でも受け止めてくれるから、◯◯くんに甘えちゃっていた」と、

“自分の非”と“彼への感謝”を言葉にできるといいかもしれません。

あなたの想いに、彼も冷静になって「いや、俺の方こそ……」と、仲直りしたい気持ちが高くなると思います。

■相手の好物を用意しておく

彼の部屋に上がれるなら、彼の好物をさり気なく作って置いておくのも、女子らしい気遣いになるかもしれません。

それこそ、夕食を内緒で作っておいてあげるとか。

手料理ではなくても、彼が好きなお菓子、食べ物をテーブルに置いておいてあげるのもいいかも?

それだけ想っていることが相手に伝わりますし、仲直りしたい気持ちのアピールにもなるはずです。

仲直りの仕方は、ふたりの関係によって様々です。大事なのは、ケンカをしてしまったことに対するお互いの気持ち――。

状況によっては、例え自分に非がなくても、自分から謝ることが大事な場合もあるでしょう。

彼の性格、自分のタイプを考えたうえで、できるだけ早めに仲直りができるといいですよね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

iStock-529462309 (1)