このい模様は、4月6日に出現しました。い模様の上に見えるのはタイヤのようでもあります。周りは小石のようです。この場所には、日中にたくさんのが駐しています。小麦粉のような物を撒いたようにも見えます。かがいたずらでもしたのでしょうか。あたりを見回してみると、この奇妙な模様があちこちにありました。



ここには、日中たくさんのが駐しているのですが、この長方形の模様の大きさは、ちょうどが乗ってしまうくらいです。




近くにも同じ模様がありました。先ほどの模様よりは、幾分細長いようにも見えます。



これが何なのかお分かりですか。実はこれは融けきれなかったです。旭川市では4月4日に降がありました。ほんの30分くらいの間に、あたりがくなってしまうほどの降でした。翌はあたり一面真っ白でした。

4月という時期ですから、普通ならば翌日には融けてしまうはずでした。しかし、翌日の気温が低すぎたため、の下のは融けなかったのでした。融けきれなかったは6日のまで残り、このような不思議な模様を作り出したのです。北海道人もビックリです。

ニュースも流れて、北海道も近いと期待していた矢先のことでした。



旭川地方の天気予報です

YAHOO天気予報を見てください。見事にマークが並んでいます。




マークになったり、マークになったりして、はなかなか来てくれません。こんな年は初めてです。4月7日、またまた外は真っ白でした。長方形のい模様ができていた駐車場も一面です。天気予報を見る限りでは、10日位からはマークもなくなりらしい日が来てくれるようです。



北海道では、になるとタイヤの交換をします。タイヤと言われるものです。タイヤのままでを運転することができません。タイヤが滑ってしまってを制御することができなくなるからです。が融けると、今度はタイヤに交換します。今年のタイヤ交換はまだまだ先です。ゴールデンウィークを越えて出かける場合は、タイヤでないと安心できません。それまで、タイヤ交換はお預けです。


(秒刊サンデーわらびもち


画像が見られない場合はこちら
この白い模様の正体は何だ?この時期の出現に旭川市内には驚きの声多数!