KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、東急シアターオーブ(所在地:東京都渋谷区)で『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』(※)の東京開幕前日貸切鑑賞会を2018年6月22日(金)に開催します。
『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』は、公演のチケットが世界中で完売になるほど人気のダンスエンターテイメントで、2年ぶりの来日公演となります。今回はアイリッシュ・ダンス世界選手権のチャンピオン2名(アリー・ダウティ、ペイジ・トゥリッリ)の共演も必見です。国内では東京や横浜のほか、中部・関西・九州各地で公演が予定されています。クラブツーリズムでは、人気の本公演を東京開幕の前日に貸切り、当社のお客様だけにご覧いただく機会を設けました。またこの日だけ、本公演の芸術監督であるマーク・ハワード氏を迎えた貴重なプレトークも開催し、見所をご紹介します。

都内の大型公演会場での貸切鑑賞企画を旅行会社一社で実施することは、集客力の観点からも非常に困難といわれる中、目的志向型のテーマ旅行を20年以上手がけてきた当社では、「音楽鑑賞」についてもその関心を持つ多くのお客様へ永きにわたって貸切公演等のご案内を続けてきたこともあり、今回も本企画をご案内できることになりました。首都圏出発のほか、中部・関西出発のコースも販売いたします。

※トリニティ・アイリッシュ・ダンス
アイリッシュ・ダンスは、上半身の無駄な動きを一切廃し、足のステップで全てを表現しようとするアイルランドの伝統的 なダンス。近年ブロードウェイにも進出し、芸術的な進化を遂げている。「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」のメンバーの殆どは、著名なダンサーで振付師、舞台演出家のマーク・ハワードが1979 年シカゴに創設したダンススクール「トリニティ・アカデミー・オブ・アイリッシュ・ダンス」の出身である。1987 年世界アイリッシュ・ダンス・コンクールでアメリカの団体として初めて優勝したのを始め、現在まで 36 回世界タイトルを獲得。1990 年、世界のさまざまな舞踏や音楽の要素を取り入れたプログレッシヴ・アイリッシュ・ダンスとして発信するため、「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」としてスクールから独立したカンパニーとなる。ソロ世界チャンピオンを含む18 歳から26 歳のダンサー22 名、ミュージシャン、スタッフで全米各地で公演を行い、センセーションを巻き起こす。以来、全米、欧州のツアーは常にソールド・アウトを記録。日本の鼓童、ボストン・ポップス等とも共演を行っている。

■首都圏開催のコース一例: 『トリニティ・アイリッシュ・ダンス2018』
開 催 日 :  2018年6月22日(金)
旅行代金:  おひとり6,000~28,000円(現地集合・解散/チケットプランなど)
問い合わせ先:クラブツーリズム株式会社 首都圏バス旅行センター
電話:03-5998-2233 (月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 休)

※他にもプランをご用意しております。詳しくは特集ページをご確認ください
https://www.club-t.com/theme/classic/trinity-irish/ ( 検索 ⇒クラブツーリズム トリニティ)

配信元企業:クラブツーリズム株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ