俳優・鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45/再放送 土曜13:05~)の第13話「変わらない友」が8日に放送され、平均視聴率が13.0%だったことが9日、分かった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

※ドラマの結末などネタバレを含んだ内容です。これから視聴予定の方はご注意ください。

大久保正助を演じる瑛太

本編を休止して前週に放送された特別番組『「西郷どん」スペシャル~西郷どんと斉彬 密着120日~』は9.7%。12話14.1%からは1.1ポイントダウンとなった。

13話で描かれたのは、鈴木亮平演じる吉之助と瑛太演じる正助の友情。3年ぶりに帰郷した吉之助だったが、老中・阿部正弘(藤木直人)の急死を告げられ、再び江戸へ戻ることに。正助の帯同を斉彬に直訴して許可をもらうも、正助は「吉之助さんは変わってしもうた」「つまらんことすな!」「顔も見たくなか」と拒絶し、喧嘩別れに。吉之助が出発した日、正助は妻・満寿(美村)からの後押しで追いかけ、山道を駆け上っていると引き返して来る吉之助の姿が。「忘れ物をした…おはんじゃ」「大久保正助を忘れてきた」の言葉に正助は膝をつきながら詫び、互いに喜びの雄叫びを上げて江戸を目指す。

放送後、Twitter上では「涙が止まらない」「アツいなぁ」「めっちゃ感動」「胸が熱くなる」「もはや恋人同士」など2人の絆の強さを描いたセリフとシーンに感動の声があふれた。
○『西郷どん』視聴率推移・一覧(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

1話:15.4% 「薩摩のやっせんぼ」(18年1月7日放送)

2話:15.4% 「立派なお侍」(18年1月14日放送)

3話:14.2% 「子どもは国の宝」(18年1月21日放送)

4話:14.8% 「新しき藩主」(18年1月28日放送)

5話:15.5% 「相撲じゃ!相撲じゃ!」(18年2月4日放送)

6話:15.1% 「謎の漂流者」(18年2月11日放送)

7話:14.3% 「背中の母」(18年2月18日放送)

8話:14.2% 「不吉な嫁」(18年2月25日放送)

9話:14.8% 「江戸のヒー様」(18年3月4日放送)

10話:14.4% 「篤姫はどこへ」(18年3月11日放送)

11話:14.6% 「斉彬暗殺」(18年3月18日放送)

12話:14.1% 「運の強き姫君」(18年3月25日放送)

特番:9.7% 「~西郷どんと斉彬 密着120日~」(18年4月1日放送)

13話:13.0% 「変わらない友」(18年4月8日放送)

画像提供:マイナビニュース