破局と復縁を繰り返してきた人気女優クロエ・モレッツとベッカム家の長男ブルックリン・ベッカムに破局のウワサが流れている。ブルックリンがウエストハリウッドのタトゥー店で、プレイボーイのモデルを務めたことがあるというレキシー・ウッドとキスしているところを写真に撮られた。E!NewsやJust Jaredなどの海外メディアが報じた。

【写真】「クロエ・モレッツ」フォトギャラリー

 ブルックリンは現地時間7日、レキシーと男友達の3人でタトゥー店「The Honorable Society Tattoo Parlor and Lounge」に行った模様。店内でレキシーと隣り合わせに座り、キスやおしゃべりしている写真が海外メディアで取り沙汰されている。中にはブルックリンがレキシーの膝の上に座っているように見える写真もあった。

 ブルックリンは著名イラストレーターのアルベルト・ヴァーガスの作品「ピンナップガール」をモチーフにしたタトゥーを右腕に入れた模様。左腕はケガをしているようでアームホルダーで支えている。

 クロエとブルックリンは2016年8月頃に破局後、2017年秋頃に復活愛を果たし、仲睦まじい様子でお互いの写真をインスタグラムなどに投稿していた。

 バレンタインの頃はラブラブだったクロエとブルックリン。3月4日のブルックリンの19歳の誕生日には、クロエから「ハッピーバースデー」と「愛している」の言葉が贈られていたが、再び破局を迎えたのか。今のところ、二人から破局を認めるようなコメントは出ていない。
ブルックリン・ベッカムがクロエ・モレッツ以外の美人モデルとキス現場を目撃される(C)AFLO