「マジンガーZ」「宇宙刑事ギャバン」などさまざまなアニメ&特撮音楽を手がけてきた現在92歳の作曲家・渡辺宙明が、本日4月9日(月)19:00からDOMMUNEで生配信される「REPRESENTATIVE COMPOSERS IN JAPAN 4」に出演する。

【大きな画像をもっと見る】

この番組は4月21日に文京シビックホール 大ホールでコンサート「渡辺宙明特集 ヒーローオーケストラ / 昭和の子どもたちへ」が開催されることを記念して企画されたもの。渡辺のほか、日本の作曲家専門レーベル・Three Shellsの西耕一氏が出演し、アニメ&特撮音楽に隠されたディスコサウンド、テクノサウンド、ハードロックサウンド、ジャズ書法、クラシック書法について語り尽くす。

なお同日21:00からは、コレオグラファー石山雄三率いるA.P.I.が無音ダンス作品「SHGZR-0dB」(シューゲイザーゼロデシベル)を4月21、22日に東京・スパイラルホールで上演することを記念し、この舞台の音楽を担当したCRZKNYと石山による番組を配信。番組後半にはCRZKNYによるスペシャルライブが実施される。

DOMMUNE「『REPRESENTATIVE COMPOSERS IN JAPAN 4』Three Shells Presents『渡辺宙明ヒーローサウンドを語る!』」

2018年4月9日(月)19:00~21:00
<出演者>
渡辺宙明 / 西耕一(Three Shells)
声の出演:宇川直宏

DOMMUNE「A.P.I. Presents『SHGZR-0dB』SPECIAL SESSION!!! ~『無音』かつ『爆音』のダンス・パフォーマンス・プロジェクト『SHGZR-0dB』が、都市環境とライブ作品の2010年代的『共存』を提案する!!!!!」

2018年4月9日(月)21:00~24:00 
<出演者>
石山雄三 / CRZKNY / 田畑“10”猛 / and more

渡辺宙明