フリーアナウンサーの加藤綾子が9日、都内で行われた「DMM.com証券 記者発表会」に出席し、自身の未来を予想した。

加藤綾子

加藤は、DMM.com証券が今月4日よりサービスを開始した国内株式のオンライントレード「DMM株」の新イメージキャラクターに就任。「とても光栄でした。株取引に詳しくなかったので私でいいのかしらという気持ちだったんですけど、初心者代表という形でキャラクターを務めさせていただければと思います」と喜びと意気込みを語った。

また、株にちなんで自身の今後10年の未来を予測し、ボードの折れ線グラフで浮き沈みを表現。「今が真ん中、通常で、そこから2020年の東京オリンピックで気持ちが盛り上がると思う。オリンピックが終わってちょっとオリンピックロス。通常に戻って、そのあとに結婚とか出産があったら」と2021~2022年にプライベートでの大きな山を期待し、「2021年と2022年の間なんですけどもっと前倒しでも。とにかくこの山は来てほしいっていう願望です」と説明した。

結婚・出産後については「いろいろ現実を見て、結婚生活や子育ての大変さを知って現実に戻って、でもやっぱり楽しいとか、普段の生活が戻っていく」と予想し、「でも(今より)下にはならない。上がってほしい」と願った。

そして、予想した結婚時期について「3~4年後? 急に不安になりました」と笑い、MCから結婚相手について「どんな人なんでしょうね?」と聞かれると、「どんな人なんですかね? 誰なんですかね?」と照れ笑い。「その波を逃さないように頑張ります」と意気込み、また、「仕事は続けたい」と話した。

画像提供:マイナビニュース