お笑いタレントのはなわが、8日に更新したブログで、新曲『拝啓、かっこ悪い親父』の反響に感謝をつづっている。


はなわ公式ブログよりスクリーンショット


 同曲は、はなわがセンチュリー21・ジャパンで3月30日から公開されているWEB動画『拝啓、かっこ悪い親父』に出演するにあたり、書き下ろした新曲。父親の立場になって初めて家を購入することの大変さや偉大さに気づき、自身が子供のころに見ていた父親の“かっこ悪い”エピソードを織り交ぜながら、父親へ感謝の気持ちをうたうメッセージソングとなっている。


 はなわは「大反響に、動画を製作してくれたチームのみんなもめっちゃ喜んでいます!」として、撮影時のオフショットを公開。「本当のミュージック・ビデオの撮影でもここまでやらないだろうというくらい気合いを入れて撮影しました!」という様子を写した写真とともに、「監督、そしてスタッフのみなさん本当に素晴らしい作品をありがとうございました」と感謝をつづった。


 4月9日13時時点で視聴回数が30万回を超えている動画には、「おっさんになった今思う ええ曲どすな」「いい歌 歌うやん最高だよ泣泣」「CMで流れてるのつい全部見てしまいました。きっとお父さん泣いてますね」などといった声が寄せられている。


 はなわは昨年『お義父さん』をYouTubeで公開し話題となり、第59回日本レコード大賞企画賞を受賞した。