全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズ(施工例 1)
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、「オゾンウォーター」(※1)と「ナノイーX」(※2)を搭載し、汚れもニオイも抑えてトイレ間をもっと快適にした、全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズを、2018年8月21日より受注開始します。「アラウーノ」L150シリーズは、アラウーノの上位グレードのフルモデルチェンジ商品です。泡で受けとめて、泡で洗うアラウーノをさらに進化させ、清潔性やインテリア性により間価値を向上させます。

全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズは、「清潔性」と「インテリア性」をさらに強化しました。除菌効果のあるパナソニック独自の「オゾンウォーター」(オゾン)を生成。トイレ退出後3分後に、「オゾンウォーター」を洗浄ノズルや便器に約1分間散布することで、便器内の汚れの元になる菌などを抑制します。また、パナソニック独自の「ナノイーX」でトイレに染み込んだニオイまで脱臭し、間全体を清潔に保ちます。また、好評のカラー展開を強化。オプションとして深みのある色合いと素材感の便ふた6柄、アームレスト4柄を発売することで、インテリアコーディネイトの幅がさらに広がります。さらに、新開発の「アラウーノアプリ」により、スマートフォン操作で洗浄位置などの各種設定や、健康サポートするお通じ記録、使用状況確認によるみまもり、電気安)などの操作確認が可になります。(※3)

パナソニックは、全自動おそうじトイレ「アラウーノ」の販売を通じて、トイレ間価値を今後も進化させていきます。

<特長>
1.「オゾンウォーター」(※1)と「ナノイーX」(※2)で、便器内からトイレ間まで汚れ、ニオイを抑制
2. 便ふた6柄、アームレスト4柄を追加し、インテリア性を強化(オプション対応)
3. スマートフォン専用アプリで便利と健康サポートできるIoTサービス提供(※3)

※1「オゾンウォーター」は、タイプ0、タイプ1のみ搭載。
【試験機関大阪府立大学
【試験方法】オゾンで洗浄後、試験片に残存した菌数を測定
【抑制の方法】オゾンで洗浄
【対】付着した菌
【試験結果】オゾン洗浄30秒で99以上抑制(第20180326-001号)
(試験は1種類のみの菌で実施)
※2「ナノイーX」は、タイプ0のみ搭載。
【試験機関パナソニック株式会社 プロダクト解析センター
【試験方法】試験室(約5立方メートル)において6段階臭気強度表示法により検証
【脱臭の方法】「ナノイー」を放出
【対】付着したトイレ
【試験結果】1時間で臭気強度1以上低減(1V332-180307-K01)
※3 健康サポート(お通じ記録、みまもり)は、2018年よりサービス開始予定。宅内無線LANWi-Fi環境が必要です。(アプリ対応機種は、本体価格6,000円アップとなります。)

【品名】全自動おそうじトイレ「アラウーノ」L150シリーズ
希望小売価格(税抜・工事費別)】
タイプ2 294,000円~
タイプ1 324,000円~
タイプ0 359,000円~
【受注開始日】2018年8月21日(予定)

【お客様お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:0018:00
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部
システムBU 営業戦略企画り営業企画担当
電話:06-6908-1131(代表 受付9:001730

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 全自動おそうじトイレ「アラウーノ」 L150シリーズを発売(2018年4月9日
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/04/jn180409-1/jn180409-1.html

<関連情報
パナソニック アラウーノ ホームページ
http://sumai.panasonic.jp/toilet/new/

配信元企業パナソニック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ