ヨシダナギ
ネイキッドヨシダナギとのコラボレーションによる体験アート展<Sing-Sing!>が西武渋谷店(において、4月19日(木)から5月13日(日)に開催。 西武渋谷店開店50周年企画として、フォトグラファヨシダナギと、「Sing-Sing!」をコンセプトに、アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影するヨシダナギの撮影の過程を疑似体験いただける体験アート展です。

45カ国200民族以上を取材! ヨシダナギの旅体験に入り込む

これまで、45200民族以上を取材してきた写真の展示をはじめ、ヨシダナギが今まで出会ってきた人やモノたちを通して、彼女の体験に入り込むようにお楽しみいただける、ヨシダナギ×NAKEDの初めてのコラボレーションとなります。

民族楽器がリアルタイムで空間に色付くインスタレーション

メインエリアには、アフリカを中心とした地域多数の民族楽器の音と、映像に包まれる間「Sing-Sing(シンシン)」が登場。来場者が、日本ではにすることが少ないそれらの楽器を鳴らすことで、リアルタイム間が音と映像により変化し、来場者による「Sing-Sing」を作り上げる体験インスタレーションです。 楽器の音色にあわせ、間にカラフル世界が広がります。ヨシダナギが見てきた現地の風景や部族、モノに音とともに包まれる、世界の部族たちの勇ましく、また麗な儀式に包まれる非日常を体験することができます。 その他のエリアには人々から彼女を通して撮影された写真も展示。まるで、ヨシダナギのの体験の中に入り込み、今まで見たことのない風景を作り出し、楽しむことができる間となっています。 また、西武渋谷店のエントランスを「の柱」も会期に合わせて登場。展示会場までの冒険の玄関口としてられます。 ヨシダナギ

ヨシダナギ

ヨシダナギ 1986年生まれ。幼少期からアフリカ人へ強な憧れを抱き「大きくなったら彼らのような姿になれる」と信じて生きていたが、自分は日本人だという現実を10歳で両親に突きつけられ、挫折。その後、独学で写真を学び、2009年より単身アフリカへ。アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影、発表。その二の色彩と生き方が評価され、TVや雑誌などメディアに多数出演。2017年には日経ビジネス誌『次代を創る100人』、雑誌PENPen CREATOR AWARDS」に選出される。同年、講談社出版文化賞【写真賞】を受賞。2018年4月ヨシダナBEST作品集『HEROES』を発売。近著には、写真集『SURI COLLECTION』(いろは出版)、紀行本『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』(扶桑社)、 『ヨシダナギの拾われる 』(CCCメディアハウス)がある。 オフィシャルサイト

EVENT INFORMATION

Sing-Sing!

2018.04.19(木)~05.13(日) 土曜日 10:00~21:00  日曜日祝日 10:00~20:00 西武渋谷店A館7階=特設会場(東京都渋谷区宇田川21-1) 一般500円高校生以下無料 【演出】NAKED Inc.(ディレクター:竹内沙也香/CGディレクター:竹内耕一、加藤/サウンドディレクター:志/デザイナー:久保田太/テクニカル:益井優)
※ご入場は各日閉場の30分前まで ※最終日513日(日)は午後5時閉場 クラブオン/ミレニアムカード会員さま、西武渋谷LINE友だちに限り、特別ご優待300円にてご入場いただけます。※西武そごうモバイル会員さまは入
詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.