柚希礼音の歌、ダンスなど彼女の魅を最大限に惜しみなく見ることができると評判も高いソロコンサート『REON JACK』の第三弾が2018年10月『REON JACK3』として開催されることが発表された。

『REON JACK2』より

『REON JACK2』より

6年間にわたり男役トップをつとめ、2014年には宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍した柚希引退後の活躍もまぐるしく、日本ミュージカル『マタ・ハリ』で多くの脚を浴び、また、4月9日に初日を迎える、地球ゴージャスプロデュース演 Vol.15『ZEROTOPIA』ではダブル演を務める。

そんな彼女2017年、よりクールに、そしてアーティスティックにというテーマで開催したのが『REON JACK2』。音楽プロデューサー本間昭光を迎え、日本音楽シーンを支える個性豊かなバンドメンバーが奏でるサウンドにのせ、迫のある歌、そして“モンスター級”と称されるダンサーたちとのハイレベルダンスを次々と披露。柚希の魅を最大限に惜しみなく見せ、成功をおさめたことは記憶に新しい。

『REON JACK2』より

『REON JACK2』より

その数々の名シーン柚希ともに作り上げたメンバーが、2018年、再結集する。現在上演中のミュージカルメリーポピンズ」のバート役でも素晴らしいダンスで観客を魅了し続ける大貫ほか最強メンバーとともにさらなる進化を遂げる。

柚希礼音コメント

昨年開催させていただいた『REON JACK2』で、今まで私がずっとやりたいと思っていた事がい、そのときは次のコンサートのことを考えることができなかったのですが、それから様々な作品を経て私自身また新たな思いが生まれてきました。そして、素晴らしい方々とまた一緒にできたらと強く思い、最強の皆さんと再びタッグを組める ことをとても嬉しく思っております。皆でさらにいいものをお見せしたいと意気込んでおり、お客様と心が通い合う間にできたらと思っております。皆様、ぜひ『REON JACK3』を楽しみにしていてください!

『REON JACK2』より

『REON JACK2』より

『REON JACK3』