2018年4月から放送開始となったTVアニメ『キャプテン翼』より、第2話「とんだっ!」のあらすじと先行場面カットが公開された。

『キャプテン翼』は、南葛小に転入してきた天才サッカー少年・大空翼が若林源三、日向小次郎ら全国のライバルたちとの戦いの中で、1人のサッカープレイヤーとして成長していく姿を描いた作品。第1話で「ちょうせん状」を若林に叩きつけた翼。後に日本のサッカー界をけん引する、大空翼と若林源三の初対決の火蓋が切って落とされる。
○●TVアニメ『キャプテン翼』第2話のあらすじ&場面カット

■第2話「とんだっ!」
若林に「ちょうせん状」を叩きつけた翼。翼のものすごいキック力に狼狽を隠せない若林だったが、自身がキャプテンを務める修哲小Bチーム全員を抜くことができれば対決を受けると言い放つ。圧倒的不利な条件に反駁する石崎を横目に、翼はあっさりと条件に応じる。謎の男・ロベルト本郷が見守る中、後に日本サッカー界をけん引していくことになるふたりの少年の初対決の火蓋が切って落とされた!
(脚本:冨岡淳広、絵コンテ:齋藤徳明、演出:亀井隆広/福元しんいち、総作画監督:渡辺はじめ/中島渚、作画監督:石橋大輔/糸島雅彦/福島豊明)

TVアニメ『キャプテン翼』は、テレビ東京ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会

画像提供:マイナビニュース